読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

《Webライター副業》記事が読まれるだけで収入が得られる"とっておきのWebサービス"を紹介する

ライフハック

スポンサードリンク

f:id:travewriter:20170308075535j:plain

今回はWebライター副業で、記事が読まれるだけで報酬が発生する"とっておきのWebサービス"を紹介する。

通常、一般的な個人のWebライターが収入を得るためには、アフィリエイトアドセンスを使った広告収入が基本である。ただし、これらの収入が発生するのは前者であれば広告内の商品が売れたとき、後者であれば広告がクリックされたときである。つまり、アフィリエイトアドセンスでまとまった収入を得ることは、初心者には少しハードルが高いのが実情だ。

一方で今回紹介するサービスは違う。今回紹介するサービスは、ライターが書いた記事が「読まれるだけ」で報酬が発生する、従来には存在しなかった画期的なサービスである。それを今回は紹介したい。そのサービス名は【PVモンスター】 だ。

記事が読まれるだけで収入が得られる「PVモンスター」とは?

f:id:travewriter:20170308072026p:plain

【PVモンスター】 とはイノベーションハック株式会社がローンチしている成果報酬型コンテンツプラットフォームである。概要を記すと次のようなサービスだ。

成果報酬でSEOコンテンツをクリエイターに発注できるシステム

PVモンスターは、自社サイトを検索結果で上位表示したい企業と、良質なSEOコンテンツを作るクリエイターをマッチングするサービスです。企業はリスクや無駄なコストを抑えて確実に自社サイトを検索上位に表示できます。クリエイターはコンテンツを作って企業に納品するだけで簡単に継続報酬を獲得できます。

f:id:travewriter:20170308072040p:plain

簡単に説明すると、自社サイトで検索上位表示を実現したい企業と、記事作成が得意なライターの双方をマッチングするサービスが、PVモンスターだ。上位表示を実現したい企業にとっては良質なライターの確保につながり、収入を得たいライターにとっては記事が読まれるだけで収入が得られる。双方がWin-Winの関係になった新しいWebサービス、それがPVモンスターである。

 

PVモンスターの特徴や使用メリット

より【PVモンスター】 のことがわかるよう、特徴をいくつか説明していく。PVモンスターの利用者は企業側とライター側が存在するが、ここではライター側の目線に立って使用メリットなどを挙げていく。

継続報酬が可能

f:id:travewriter:20170308073611p:plain

PVモンスターでは、一度作成した記事が企業のサイトに掲載され続ける限り、継続して報酬が発生する。その記事ページを誰かが訪れるだけで、収入があなたの銀行口座に振り込まれる仕組みだ。一方のアフィリエイトアドセンスでは、その記事が読まれただけでは報酬は発生せず、広告をクリックされたり、広告内の商品が購入された時点で報酬が発生する。ここから明らかなように、PVモンスターの報酬発生の難易度は、アフィリエイトアドセンスよりも低いのだ。今までアフィリエイトアドセンスで稼ぐことができなかった人でも、PVモンスターで大きく稼ぐ人が続々と出てきている。

 

自分でWebサイトを作る必要がない

PVモンスターでは、ライターは書いた記事を企業に納品するだけなので、自分でWebサイトを用意する必要はない。「とにかく文章を書くのが好き」という人がブログ等でライター業を始めようとすると、最初のハードルがWebサイトの立ち上げだ。構成を考えたりカスタマイズをしたりと、Webサイトを立ち上げて記事を書き始めようとすると、実際に記事を書き始めるまでにやるべきことはいろいろとあるものだ。

だが、PVモンスターはその煩雑さを全て解消してくれる。ライターは自分のWebサイトを作る必要はないし、記事の執筆に集中することができる。記事の執筆に集中することができるからこそ良質な記事が誕生し、良質な記事が誕生するからこそ検索上位表示が実現され、最終的にライターは収入を得ることができるのだ。

 

1記事で数万円、数十万、最大数百万円まで報酬額がある

PVモンスターの究極の特徴は、たったの1記事だけで月数万円の報酬が割とザラにある点である。さらに、その報酬限度額が大きく、数十万の案件もあれば、時には数百万まで及ぶ大規模案件も存在する点だ。報酬限度額が大きい案件で一つの良質な記事を書き、それが企業のサイトに掲載され、そこで上位表示を実現することができれば、最大月数百万円の報酬を手にすることが可能だ。このようなサービスは、従来は存在し得なかった。

 

幅広い業界のコンテンツが募集されている

PVモンスターでは常時幅広い分野のコンテンツの募集がされている。健康グッズやインテリアグッズ、スポーツ用品やスマホケースなどの商品関連から、結婚式ムービーの制作やオークション代行など、業界は多岐にわたる。つまり、募集されている多数の案件の中から、ライターは自分が得意な分野の記事作成を選ぶことができるのだ。自分が得意な分野の記事作成を選べることで、報酬発生の可能性も高まる。

 

リスク分散が可能

PVモンスターでは案件ごとに記事が掲載される企業が異なるので、収入源を一つに絞ることなく、リスクを分散することが可能だ。一つのサイトだけで運用していると、サイトへのペナルティやアルゴリズムの変動などのリスクが存在するが、PVモンスターにおいては掲載企業が異なるがゆえに、必然的にリスクを分散することができる。

 

PVモンスターの報酬の仕組み

f:id:travewriter:20170310074306p:plain

PVモンスターでは記事が読まれるだけで報酬が発生する。その仕組みを説明しておく。PVモンスターの案件にはそれぞれ記事単価が設定されている。その記事単価に、記事が読まれた回数をかけることで、報酬額は確定される仕組みだ。そのうちイノベーションハック側の取り分と、ライター側の取り分が分けられ、最終的に自分が受け取る報酬額が確定する。

PVモンスターの報酬は、案件ごとに設定されている「単価」と製作いただいたコンテンツが読まれた閲覧開始数の掛け算で決定いたします。例)単価:20円/月間の閲覧開始数:300回の場合
50円×300回=15,000円閲覧開始数とは、外部サイト(googleなどの検索エンジンfacebookなどのソーシャルメディアをはじめ、自社サイト以外のドメイン)から直接そのページに訪問されたPV数を指します。その記事が自力で外部から獲得したユーザーであるためPVモンスターではこの数値を課金の基準としています。

ポイントは、自分の書いた記事を訪れる人が多くなればなるほど、報酬は増えていくことになる。上記閲覧数の基準を満たしていれば、たとえ同じ人がその記事を2回訪れた場合でも、2回にわたって報酬は発生する。

アフィリエイトやブログでは最後のコンバージョン率を高めない限り高い報酬は決して得られない。そこに苦闘した人も多いだろう。だが、PVモンスターはコンバージョン率が成果対象ではなく「PV」に焦点を当てたサービスである。つまり、多くの記事を書いてとにかくPV数を稼ぐことができれば、それがそのまま収入につながるという画期的な仕組みだ。たくさん記事を書く意欲と情熱がある人であれば、 PVモンスターは待ちに待っていた夢のようなサービスである。

 

PVモンスターの登録方法

【PVモンスター】 の登録はHP上から無料で行うことができるので早速登録しておこう。登録申請後は数日間の審査がある。審査の結果登録が承認されれば、晴れてその日からPVモンスターのライターとして活躍することができる。

この審査時、僕の時は過去のライター実績を問われる質問があったが、自分の所有しているブログのリンクを貼っておくことで、審査は簡単に通った。ブログ運営者は自分のブログリンクを貼っておけば問題ないだろう。もし作成実績がなく、それで落ちてしまうようであれば、ブログ立ち上げが簡単な「はてなブログ」で簡単なブログを作成し、何記事がアップして実績を作って再申請しよう。過去に作成実績がないからと言って諦めるには早すぎる、PVモンスターはそれほどまでに秀逸で、画期的なWebサービスだからだ。

 

PVモンスターでWebライター副業を始めよう

今日紹介してきたとおり、PVモンスターはWebライターにとっては夢のようなシステムだ。記事執筆に集中できる環境があり、記事が読まれるだけで報酬が発生するシステムというのは、僕は他に聞いたことがない。

アフィリエイトアドセンスで苦闘している人は、PVモンスターを使って収入源確保を狙ってみてはいかがだろうか?

 毎月2万円の継続報酬獲得中のライター多数!PVモンスター