Travewriter

元海外在住の複業サラリーマンが、働き方、英語、プログラミングなどを発信中

MENU

【初心者に最適】オンライン英会話のワールドトークを徹底紹介【日本人講師が教えてくれる数少ないスクール】


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20180313095142p:plain

 

  • オンライン英会話に挑戦してみたいけど、いきなり外国人と話すのは緊張する。まずは日本人講師と話すところからスタートしたい

 

もしあなたがこう思っているなら、今回紹介するワールドトークがおすすめです。

 

ワールドトークは、オンライン英会話の中でもかなり珍しい「日本人講師が教えるオンライン英会話」です。初心者でも緊張することなく英会話を学べるスクールなので、これからオンライン英会話を始めてみたい人にぴったりのスクールです。 

 

簡単に僕のことをご紹介すると、TOEIC400点台から独学で英語を学び半年で700点超え、その後もオンライン英会話を中心に独学をしてきました。そしていまでは英語を使ってプレゼンをしたり、海外赴任で外国人部下をマネジメントするまでになりました。

 

一応こんな感じの実績がある僕が今回、実際にワールドトークを使ってみたので、そのレビューを本記事ではしていきます。多くのオンライン英会話を使い込んで実践的な英語力を伸ばしてきましたので、本記事の内容は確実性が高いと思います。

 

 

ワールドトークとは?

f:id:travewriter:20180313101253p:plain

 

まずは ワールドトークの詳細を簡単にご紹介します。

 

日本人が教えてくれる数少ないオンライン英会話 

f:id:travewriter:20180313202807p:plain

 

ワールドトークはオンライン英会話の中でも数少ない、日本人が教えてくれるオンライン英会話スクールです。

 

講師は日本人の方で、バイリンガルの方、第二言語として英語がぺらぺらな方まで在籍しています。日本人講師の中には海外に居住しながらワールドトークで講師をしている方も多く、実践的な英会話を彼ら彼女らを通じて身につけることができます。

 

冒頭でも書きましたが、やっぱり初心者の人にとっては、オンライン英会話は緊張するものです。僕自身も初めてオンライン英会話を使った時は、ちゃんと会話になるのか、伝えたいことが伝わらなかったらどうしようとか、不安な気持ちをたくさん感じていました。

 

その点ワールドトークは、万が一会話に詰まっても、相手は日本人です。日本語を使って伝えたいことを伝えられますし、バイリンガル講師のワールドトークであれば、その言葉を英語でどう表現するかも的確に教えてくれますよ。

 

ポイント制の料金システム 

ワールドトークポイント制の料金システムです。費用とポイントの関係は以下の図の通りです。

 

f:id:travewriter:20180313095847p:plain

 

月3,000円〜20,000円の月額料金によって、付与されるポイントが3,000〜22,000ポイントとなっています。

 

ワールドトークでは、講師ごとにポイントが設定されています。例えば経験や実績がある講師は1,000ポイントだったり、逆に経験が少ないと700ポイントだったりします。例えば以下の講師はレッスンを受けるのに1,170ポイント必要になります。

 

f:id:travewriter:20180313095830p:plain

 

例えば月額3,000円の3,000ポイントのコースであれば、上記の講師のレッスンを受けたら、残り1,830ポイントとなります。

 

たくさん回数を重ねたいならポイント低めの講師を選択し、逆に経験がある人が良いならポイント高めの講師を選択するなど、あなたの希望に合わせたレッスンを受けることがワールドトークならできます。

  

ワールドトークの紹介動画も以下の通りあるので、こちらも観てみるとよりイメージもつくかと思いますよ。

 

 

以上がワールドトークの概要です。

 

ワールドトークの公式サイトをみてみる>>>ワールドトーク

 

ワールドトークを実際に使ってみました!

そんなワールドトークを僕自身実際に使ってみましたのでレビューします。

 

実際に使ってみた感想としては、英語初心者ならすごく重宝するサービスだなということです。

 

先ほども書きましたが、オンライン英会話初心者の場合、最大の壁は初めてのレッスンです。初めてのレッスンに至るまでの心理的ハードルがとにかく高いので、まずは最初のレッスンに行き着くまでが大変なんですね。

 

その点ワールドトークは、以下の写真からもわかるように日本人講師がメインです。

 

f:id:travewriter:20180313205001p:plain

 

実際に受けてみましたが、英語で伝えたいことが伝えられないという場面でも、講師の方が日本人なので、すごく安心感を感じました。普通のオンライン英会話では目の前に映っている人はフィリピン人が多いですが、ワールドトークは日本人です。その特有の安心感は、やっぱり初心者にとっては助かると感じました。

 

実際のレッスンは25分、SkypeでやりますのでSkypeのアカウントは必要です。今回は日本人講師を選び、僕がこれまで海外で働いていたことなどフリートークに終始し終了しましたが、講師の英語のレベルは高かったですよ。もちろん全部の講師を試したわけではないので一概には言えませんが、ワールドトークに登録されている方々の英語の質は高めだと思います。

 

このワールドトークは「講師から予約」と、「日程から予約」の2つがあります。講師の場合、以下のようなプロフィールから選んで予約します。

 

f:id:travewriter:20180313205409p:plain

 

講師から選んでもよし、好きな日程で選んでもよし、いずれにしても日本人講師なので、初心者でも安心して受けることができますよ。

 

ワールドトークの公式サイトを見てみる>>>ワールドトーク

 

ワールドトークはこんな人におすすめ 

外国人相手だと緊張してしまう初心者の方

ワールドトークがおすすめの人は、まずは外国人相手だと緊張してしまう初心者の方です。

 

僕もそうだったんですが、オンライン英会話って、初めてのときは心理的ハードルが高いです。外国人と話す機会を持ってこなかった人からすれば、不安しかないと思います。

 

だからこそ、まずオンライン英会話というものに慣れるためには、ワールドトークのようなバイリンガル講師が教えてくれるスクールだと、ハードルはかなり低めです。

 

いきなりネイティブキャンプなどの外国人講師のオンライン英会話を受けるのも修行としてはおすすめですが、どうしても無理ならワールドトークであれば極度に緊張することなく始められますよ。 

 

少し割高でもバイリンガルからしっかり学びたい人

もう一つは、少し金額が割高でも、バイリンガルや英語ができる日本人からしっかりと英語を学びたい方です。

 

バイリンガルから学ぶメリットは、その時にわからなかったことを、日本語も交えて丁寧に教えてくれることです。

 

通常の外国人の講師のオンライン英会話は、どちらかと言うとアウトプット重視です。覚えたことを使ってみる、実践してレベルを上げていく、こう言う使い方が一番効果があります。ですが逆に、インプットという面では他の教材より弱い部分があります。

 

その点バイリンガル講師が担当してくれると、アウトプットだけでなくインプットも質が高いレッスンになるんですよね。僕自身通常のオンライン英会話を活用してきましたが、レッスンの途中でいろいろ教えてもらっても、そもそも英語が聞き取れず理解できないケースが多かったです。その点日本語でコミュニケーションできるワールドトークであれば、あなたがちゃんと理解できるようにポイントを教えてくれますよ。

 

ただ日本人講師は外国人講師よりも金額が高めです。通常のオンライン英会話に比べてワールドトークは割高になるので、割高になっても質の高いレッスンを受けたい人におすすめです。

 

逆にワールドトークはこんな人にはおすすめでない

外国人と英会話の実践を積みたい人

当たり前ですが、外国人と英会話の実践を積みたい人には、ワールドトークはおすすめしません。

 

ワールドトークにも外国人講師はいますが、それでも少数派です。外国人講師と英会話をしたいなら、もっと安く、もっと大量に数をこなせるスクールは他にあるのでそちらを受けた方が良いです。

 

もし外国人と胃会話の実践を積みたいなら、おすすめのオンライン英会話はネイティブキャンプ です。NativeCamp(ネイティブキャンプ)は最強のオンライン英会話だった【評判、口コミまとめ】の記事では、ネイティブキャンプの詳しい概要や体験談をまとめているので、外国人とオンライン英会話をしたい方は読んでみてくださいね。

 

格安でオンライン英会話を受けたい人

もう一つは格安でオンライン英会話を受けたい人です。

 

講師とかいいから、とにかく安く英語を話せる場が欲しいという方は、ワールドトークは前述通り割高なのでおすすめしません。

 

格安でオンライン英会話を受けたいなら、【もう迷わない】格安オンライン英会話7社を、受講者で元海外在住の僕が徹底比較する の記事で格安のオンライン英会話スクールを7社詳しく取り上げていますのでこちらも参考にしてみてくださいね。

 

よくある質問

どのようなレッスンを受けることができるの?

あなたの希望に合わせて学習内容を選べます。具体的には、講師の紹介ページに「TOEIC」「英検」など、どの分野を教えるのが得意かが記載されているので、それを参考にしてレッスンを選ぶことが可能です。

 

講師はどんな人が中心?人数はどれくらい?

講師は世界各国に住んでいる日本人講師が中心です。前述通りバイリンガルの講師や、自分で英語を学んで身に付けた人など様々です。英語を努力して身に付けてきた人が講師のレッスンであれば、どのようにして英語が話せるようになったか、勉強法を聞いても学びになりますね。

 

講師の人数は現在170名前後です。人数としては十分な数が在籍していて、現在も増えているので、今後スケジュールはさらに調整しやすくなると思いますよ。

 

どうやってレッスンを受けるの?予約制?

レッスンは予約制となっています。あらかじめ受けたい講師を予約します。講師によっては予約数に限りがあったりするので、いつでも気になる講師のレッスンを必ず受講できるというわけではありません。

 

ですが、ワールドトークはポイント制ですので、受けられない日があるからと言って無駄になるわけではなく、自分でスケジュールを立てやすいので続けやすいですよ。

 

ポイントには有効期限はある?

 ポイントは一ヶ月の期限です。当月中に使いきれなかったらなくなってしまうので、計画的に使うようにしましょう。おすすめは月初の時点で5割〜7割程度は計画を立ててしまい、あとはどこか受けたいタイミングで受けるのが自由もあり計画的でもあり良いと思います。

 

ワールドトークの無料体験できます

このワールドトークですが、650ポイント分で無料体験が可能です。

 

やり方は簡単です。ワールドトークの公式サイトから会員登録を行います。以下写真の通り、会員登録に必要な情報は「名前」「メールアドレス」「パスワード」の3つだけです。

 

f:id:travewriter:20180313203143p:plain

 

3つ入力すると、登録したメールアドレス宛に以下のメールが届きます。

 

f:id:travewriter:20180313203200p:plain

 

そこに記載されたリンクをクリックすると、以下のプロフィール設定画面に移ります。ここでは「スカイプID」「学習目的」「会話内容」「自己紹介」の4つを追加で入力します。自己紹介は簡単な内容で大丈夫です。

 

f:id:travewriter:20180313203211p:plain

 

この入力ができれば本登録が完了し、650ポイントが付与されます。ここまで約3分ほどあればできます。その後実際のレッスンまでは以下のステップでできます。

 

  1. 講師を選ぶ
  2. レッスン予約
  3. レッスン内容を入力(どんなレッスンを受けたいか希望が書けます!)
  4. Skypeでレッスンする

 

百聞は一見にしかず、ぜひ一度無料体験をためしてみてくださいね!

 

ワールドトークの無料体験を受けてみる>>>ワールドトーク

 

まとめ

 

述べてきた通り、もしあなたが上記いずれかにあてはまるなら、ワールドトークを受けてみることをおすすめします。ワールドトークは無料体験が可能ですので、まずはそこから試してみてはいかがでしょうか?

 

英語を話せるようになると、人生が変わります。世界中の人とコニュニケーションが取れるようになり、世界がグッと近く感じるようになります。好きな国、好きな街に行き、そこで暮らすように人々と触れ合うこともできます。そんな人生を考えるだけで、ワクワクしてきませんか?僕はそうなりたかったから頑張りました。

 

英語は、話せるようになりたいと思っていても決して話せるようになりません。実際に人との会話の中で、フレーズを瞬時に英語で組み立てる力や、英語を英語のまま理解する力は養われていきます。

 

その点、ワールドトークであれば、日本語と英語の両方を理解しているバイリンガルの日本人から英語を学べますし、独学で英語を身に付けた日本語講師もたくさん在籍しているので、貴重なアドバイスももらえますよ。英語を自分で身に付けてペラペラになったワールドトークの講師たちは、あなたにとって一番身近な存在だと思いますし、ロールモデルになる方たちです。

 

いまこそ勇気を出して、オンライン英会話にチャレンジしてみるタイミングですよ。ワールドトークならオンライン英会話の中でもハードルは低いので、ここすら逃げてしまったら、英語は話せるようにはなりませんよ。必要なのは「勇気ある一歩」、それだけです。

 

ワールドトークの無料体験を受けてみる>>>ワールドトーク