読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

東京に10年住んでる僕がおすすめする"東京観光"で本当にやるべき20のこと

東京観光

スポンサードリンク

東京が好きだ。海外にいた時期もあったが、かれこれ通算で10年近く東京に住んでいることに気づいた。ちょうど良い頃合いだと思ったので、今回は僕が東京で本当におすすめできる観光地や見どころなどを20つにまとめた。

東京に住んでいると盲目的になりがちだが、世界的に見てもこれだけ最先端の文化が混在する街はそうそうない。お洒落な街並みやショップが立ち並び、多くの素晴らしいレストランやカフェが存在する街"東京"。今回は東京に住んでいる人も、なかなか東京に来れない人のどちらにもおすすめする素晴らしいスポットを厳選して選んだ。外れはないので東京に来る際は参考にして欲しい。

それでは20つ挙げていく。

 

1. 青山の根津美術館で日本の美しい文化や建築を感じる

f:id:travewriter:20161119002017j:plain

Nezu Museum | EOS 40D EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM | Naoya Fujii | Flickr

東京は世界の中でも最もアーティスティックな街の一つである。その中でも、青山・表参道エリアは特にモダンでハイセンスな街の代表例だ。ここでは普通に街を散策するだけでも数々の美しい建築、カフェやレストラン、ショップが点在しており、気持ちを高揚させてくれる。

芸術の街と言えるこの青山で"真の芸術"に出会うなら「根津美術館」へ行こう。根津美術館は東洋の古美術を専門にした美術館であり、国宝や重要文化財を数多く所蔵している。そしてこの美術館は素晴らしい作品を展示しているだけでなく、美術館自体の雰囲気が抜群に良い。日本建築と美しい木々の緑が見事に調和されている構造となっており、そこにいるだけでも心が澄んでいくのが感じられるだろう。

芸術を楽しんだあとは、併設されているNEZU CAFEでコーヒーを飲み、その日見た作品について想いを巡らせるのが贅沢な時間の過ごし方だ。

根津美術館の詳細

  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 休館日:月曜日・展示替期間・年末年始 ただし月曜日が祝日の場合、翌火曜日
  • 入館料(特別展):一般1,300円 学生:1,000円
  • 入館料(コレクション展):一般1,100円 学生:800円
  • 観光所要時間:2時間
  • Google Map

 

2. 南青山の"BLUE NOTE TOKYO"で絶品ディナーとジャズ生演奏に酔いしれる

f:id:travewriter:20161118230834j:plain

The Blue Note Tokyo | Leica M9 with 50mm Summilux ASPH. | Nokton | Flickr

f:id:travewriter:20161119000234j:plain

Blue Note Jazz Club | Augie Ray | Flickr

BLUE NOTE TOKYOは南青山にあるジャズ・クラブである。ここでは最高のディナーとお酒を戴きながらジャズの生演奏を目の前で愉しむことができる。BLUE NOTE TOKYOでは世界的に有名なパフォーマーを数多く招致しており、ハイレベルなLIVEを目の前で味わうことができる特別な場所だ。東京に来るならどこか1日の夜は必ず入れておきたいイベントである。事前予約は必須だ。

BLUE NOTE TOKYOの詳細

 

3. レンタサイクルで東京23区西南部を廻る

f:id:travewriter:20161118230516j:plain

omotesando hills -b/w- | convert to b/w and apply film grain… | Flickr

東京23区の西南部とは、渋谷、原宿、表参道、中目黒、恵比寿、池尻大橋などの地域を指す。このエリアは東京の中でも最もお洒落かつ人気のある街であり、せっかく東京を訪れるならこのエリアは制覇をしたいところ。そこでオススメなのがレンタサイクルでの観光である。このエリアは見どころがコンパクトにまとまってはいるが、それでも歩いては回りきることはできないスケール感。そこで自転車を活用すれば、1日でも十二分にこの西南地区を観光することができる。

僕は東京住まいだが、このエリアは大体自転車で行動しており、特に晴れた休日などは最高に気持ちが良い。自転車だと小回りが利き、偶然素敵なカフェに出会うこともしばしばあり、休憩がてらコーヒーを飲む時間が最高である。

レンタサイクルの詳細

 

4. ハイセンスタウン代官山で、極上かつリーズナブルな和食ランチを堪能する

f:id:travewriter:20161119090025j:plain

[Daikanyama] | 2008/10/8~2008/13 Tokyo Game Show golden half… | Flickr

東京屈指のハイセンスタウンである代官山を訪れると、まるで海外に足を踏み入れたような感覚に陥る。この街にはお洒落なショップやカフェが多く立ち並び、散策をするのが最高に楽しい場所だ。

僕がこの街を訪れる時に必ず行く店がある。それが「ごはんや一芯」である。ごはんや一芯は季節ごとの旬の和食を提供してくれるお店だ。メニューも肉をメインに使った料理や魚の料理もあり、子供からご年配の方まで幅広い層が満足できるメニュー構成である。この店の一番の拘りポイントは自慢の三連羽釜で炊き上げた「おひつめし」だ。このご飯が最高に美味しい。しかもお代わりも無料でできる。

代官山というとレストランの値段も全体的に高めの設定だが、ごはんや一芯はランチで行くと1,000円で通常メニューを大体頼むことができる。お造りや天婦羅のセットを頼むと少し値段は上がるが、それでも1,800円と2,000円以内で済ますことができる。 コストパフォーマンスが相当高い極上の一店、それがごはんや一芯である。

ごはんや一芯の詳細

  • 営業時間:11:30〜15:00  17:30〜24:00
  • 定休日:年末年始、8月の一部時期
  • 予算:1,000円〜2,000円
  • 食べログ
  • Google マップ

 

5. 美食の街 恵比寿でグルメ三昧

 東京に来たらとにかく美味しいものを食べよう。東京は世界的に見ても屈指のグルメタウンであり、日本食はもちろん、世界各国のハイレベルな料理を堪能することができる。本当におすすめできるグルメタウンはいくつかあるが、値段や味、店の豊富さを考慮すると、個人的なおすすめは恵比寿である。

恵比寿には和食はもちろん、イタリアン、タイ料理、韓国料理、フレンチの名店が多数存在し、お店選びに困ることはない。その中でも僕のおすすめをいくつかピックアップしたので一度立ち寄ってみてほしい。

 

・うどんならココ!

極上のうどんをリーズナブルに頂ける「うどん 山長

・ピザならココ!

本場ナポリピッツァを堪能「ダ・ミケーレ」 

・ハンバーグならココ!

食べ盛りの人でも大満足のボリューム感「グリルマッシュ

・タイ料理ならココ!

お洒落な一軒家タイ料理店coci(コチ)

・トンカツならココ!

女性に大人気のミルフィーユトンカツ「キムカツ

・モダンなニューヨーク・イタリアンならココ!

センス抜群、暖炉の温もりがあるモダンカフェレストラン「マーサーカフェダンロ

 

6. カフェ巡りをする

f:id:travewriter:20161119102123j:plain

tokyo | Leica M8 / Summilux 35mm f/1.4 | Osamu Kaneko | Flickr

 無類のカフェ好きであれば、カフェ巡りの日を1日設けることを個人的におすすめしたい。東京にはお洒落で雰囲気が抜群なカフェが無数に存在しており、カフェが大好きで拘りの強い人であれば、お店を5件ほど回ってお気に入りのカフェを見つけるプランがベストである。

カフェ巡りで回るべき街は恵比寿、中目黒、代官山、渋谷、青山、表参道、広尾、池尻大橋といった西南地区辺りが良い。多くのカフェがコンパクトにまとまっており、あなたのお気に入りのカフェが必ず見つかるはずだ。少し場所を変えると最近は東京北東方面にある清澄白河に多くの本格的コーヒーショップがOPENしているので、浅草に行くついでに寄っても楽しい。

とは言っても、ある程度行きたいカフェの目星をつけていく方がスムーズだ。そのために事前にカフェの特集がされている本を数冊ほど読んでおくことをおすすめする。最近の本だと東京カフェ2017 ではハイセンスなカフェが多数特集されていた。清澄白河の特集コーナーもあったので、そちら方面に足を運ぶ人も参考にできるカフェbookだ。 

カフェ巡りの詳細

  • 観光所要時間:半日〜1日
  • おすすめ観光エリア:西南エリア(恵比寿、中目黒、代官山、渋谷、青山、表参道、広尾、池尻大橋)北東エリア(清澄白河

  

7. 目黒川沿いをゆったり散歩をする

f:id:travewriter:20161119112218j:plain

Naka-meguro | Lunasea. | Flickr

目黒川沿いの散策は個人的にとてもおすすめだ。目黒川はJRの大崎駅近辺から中目黒駅の方まで遊歩道が続いている。その中でも中目黒駅周辺の目黒川沿いには多数のお洒落なショップ、レストラン、カフェが立ち並び、雰囲気がとても良い。晴れた暖かい日にはテラス席で美味しいパスタを食べるのも良いし、ちょっと立ち寄ってコーヒーやデザートをいただくのも良い。

どの時期もそれぞれ良さがあるが、遠方から来るのであれば時期としてはやはり春がおすすめだ。春の目黒川は桜が大変美しく、遊歩道にはたくさんの人が桜の見物に訪れる。僕は日本に住んでいた期間は毎年恒例のように行っていたが、いつ見てもその美しさは変わらなかった。次の春が今から待ち遠しい。

目黒川の詳細

  • 訪れる時期:通年(遠方から来るのであれば桜が咲く春がおすすめ)

  • 最寄駅:中目黒駅

  • 観光所要時間:2時間

 

8. 恵比寿の頂上で極上の肉と最高の展望をリーズナブルに味わう

f:id:travewriter:20161119081734j:plain

日本東京自由行.燒肉 | Albert Hsieh | Flickr

「大都市東京に来たなら東京を見渡せるところで美味しいごはんを食べたい。でもお金が。。」そんな風に感じている人にぴったりのお店がある。それが恵比寿にある"叙々苑"だ。

まず景観について。高級焼肉店として有名な恵比寿の叙々苑恵比寿ガーデンプレイスのビルの最上階に位置しており、そこから見える景観は絶景の一言である。店内の席はカウンターが窓に向けて多数設けられており、焼肉を食べながら眼下に東京の街が広がるこの上ないロケーションだ。

そして値段について。叙々苑は値段が高いことで知られておりなかなか庶民が気軽に訪れることはできない。だが、ランチで訪れることによってその問題は簡単に解決する。ランチで叙々苑を訪れると、かなりリーズナブルに絶品の焼肉を食べることができるのだ。種類は複数あるが、通常の焼肉ランチであれば2,500円で食べることができ、ボリュームも十分である。夜に訪れたら一人当たり10,000円は超えてくる叙々苑だが、ランチに訪れることで約1/4以下の値段で絶品の焼肉を食べることができる。

景観の料金だけでもお金が取れるレベルだが、それに加えて極上の焼肉も食べれる恵比寿の叙々苑ランチはまさに最高のコスパである。

叙々苑 恵比寿ガーデンプレイス店の詳細

 

9. 神楽坂で大人の休日を楽しむ

f:id:travewriter:20161118225407j:plain

神楽坂 #19 | OZAKIX | Flickr

 大人の休日を愉しむなら神楽坂がベストだ。神楽坂は東京の街の中でもかなり落ち着いた場所であり、それでいて雰囲気が抜群に良い。京都などの和風な街並みが好きな人は必ず気に入るお洒落な和風スポットだ。

和風押しの神楽坂ではあるが、ランチに行くならカナルカフェへ行こう。カナルカフェは水辺にあるおしゃれなイタリアンレストランであり、雰囲気はまるでヨーロッパだ。晴れた暖かい日はテラス席でゆったりと過ごすのがとても心地よい。日常を忘れさせるひと時となることは必至だ。

神楽坂の詳細

 

10. 家族で楽しむならお台場 

f:id:travewriter:20161119082159j:plain

Tokyo Waterfront at Night | Odaiba, Tokyo, JAPAN | Mirai Takahashi | Flickr

家族で東京に行くならお台場が個人的にはダントツでおすすめである。理由は「子供が楽しめるテーマパークが多数存在するから」だ。東京ジョイポリスは屋内型遊園地であり天気に左右されず楽しむことができる。キッザニア東京は子供を対象にしたテーマパークだ。フジテレビは子供が楽しめるプログラムを多数用意している。遊園地や映画館、大きな公園も存在するお台場は、元気一杯の子供であれば1日中アクティブに過ごすことができる場所だ。

そして1日たくさん活動をした後は同じくお台場にある「大江戸温泉」へ足を運ぼう。大江戸温泉はお台場にある温泉テーマパークであり、大人はゆっくりと温泉に浸かって1日の疲れを癒すことができる。温泉からあがったら美味しい料理とお酒を大人は堪能し、日本の古き良き街並みを再現した館内を散策するも良い。子供も楽しく安心して遊ぶことができる館内だ。ちなみにこの大江戸温泉は宿泊をすることもできるので、日程に余裕がある人は泊まるのも良い。

お台場の詳細

 

11. 高尾山で美しい日本の自然と四季を感じる

f:id:travewriter:20161119083448j:plain

paradise | Yesterday I took the day off and went to Takao, a… | Flickr

f:id:travewriter:20161119083927j:plain

Fallen Leaves | at Mt. Takao, Hachiōji in Tokyo | Yoshikazu TAKADA | Flickr

高尾山は東京都心から1時間程度で行ける人気観光地である。豊かな自然が存在し、都心の喧騒から離れ、ゆったりとした時間の流れや自然を楽しみたい人にぴったりな観光スポットである。

どの季節も素晴らしいが、緑が美しい夏と、鮮明な赤に彩られた秋の紅葉の時期は個人的に特に好きな季節だ。秋の今こそ、高尾山を訪れるべき時期である。

高尾山の詳細

 

12. 三鷹の森ジブリ美術館ジブリの世界に入り込む

f:id:travewriter:20161119084253j:plain

Le Château dans le ciel | @Ghibli museum www.ghibli-museum.j… | Flickr

ジブリ好きなら三鷹市にある三鷹の森ジブリ美術館は絶対に外せない観光スポットだ。子供はもちろん、大人も童心に帰って楽しめる人気観光地である。天空の城ラピュタなど名作の絵コンテが大量に保管されており、ジブリ好きなら名シーンが次々と心に浮かび上がってくるだろう。チケットは日時指定の予約制のため、事前に確保をしてから現地へと向かおう。

三鷹の森ジブリ美術館の詳細

   

13. 東京の新しいシンボル"スカイツリー"を訪れる

f:id:travewriter:20161119084518j:plain

Tokyo Skytree | Super-Takumar 50mm/F1.4 (M42 mount) @ Tokyo … | Flickr

東京の新しいシンボルであるスカイツリー。東京に来たなら一度は訪れるべきスポットだ。スカイツリーの高さは634mであり、日本でダントツトップの高さであり、世界においても有数の高さを誇る日本の建築物だ。展望台から見える景色はいわずもがな絶景なので一見の価値がある。

またスカイツリーにはソラマチという商業施設が併設されており、その中にある店舗数は300を超える。このソラマチ目当てで観光に来る人も多いほどの充実ぶりである。ソラマチの中には都市型水族館をイメージした「すみだ水族館」も存在し、常に観光客や家族連れでいっぱいの人気観光スポットとなっている。

スカイツリーの詳細

 

14. 超お洒落な東京のスタバ3店舗を巡ってみる

f:id:travewriter:20161119000550j:plain

Tokyo. Tsutaya, DAIKANYAMA T-SITE | 東京 蔦屋書店 | Carol Lin | Flickr

 スタバ好きであれば東京のスタバ巡りは楽しいものだ。東京には独特のコンセプトを持ったハイセンスなスタバが多く存在する。それらはもはやチェーン店のレベルを優に超えている。中にも"リザーブドコーヒー"と呼ばれる高級コーヒーを淹れてくれる店も存在し、普通のスタバでは味わえないコーヒーを愉しむことができる。

個人的なおすすめを3店舗あげると、目黒店、代官山蔦屋書店、そして上野恩賜店である。中でもダントツのおすすめは目黒店だ。目黒店は「和」をコンセプトとして作られており、店内の雰囲気は非常にシックかつモダンで開放的な作りとなっている。土地柄落ち着いた人が多く、騒がしくないのも特徴である。熟練のバリスタが存在し格別なリザーブドコーヒーも飲める、文句のつけようがない一店である。そしてこの目黒店はスターバックス本社のビルの1Fにあり、その店でも力の入れようがうかがえる。

代官山蔦屋書店は本屋と併設されたスタバであり、モダン建築と緑が融合した空間となっている。まるで海外にいるかのような雰囲気であり、ここに行くために東京を訪れる人も多い。平日・休日問わず常に混んでいるので、行くなら朝7時OPENにあわせて行くのが個人的なおすすめだ。

上野恩賜店も和の作りの一店だ。地元台東区の職人が作り上げた革など、値域や自然との調和を実現した素晴らしい一店である。

おすすめの東京スタバ3店舗の詳細

 

15. 浅草で東京の下町を感じる

f:id:travewriter:20161119085218j:plain

Side Street of Nakamise-Dōri | Senso-ji Temple at Asakusa, T… | Flickr

浅草は外国人観光客から最も人気のある東京の有名観光地である。浅草寺を代表とし歴史的建造物が数多く存在するこの街は、初めての東京観光であればまず行っておくべき場所だ。

僕の好きな過ごし方は仲見世通りでの食べ歩きだ。きびだんご、アイス最中、揚げ饅頭やおかき、鯛焼きなど、挙げていったらキリがない。花より団子の人なら、満足できることは間違いない。といっても、仲見世通りはグルメだけでなく雰囲気もとても良いので万人が楽しめる場所だ。少し歩くと隅田川があり、そこからきれいにスカイツリーを見ることができる。隅田川では毎年夏に「隅田川花火大会」が開催される。東京都内で屈指の規模を誇る花火大会であり、一度は訪れるべき花火大会である。ただ死ぬほど混むため覚悟は必要だ。隅田川花火大会を見る穴場スポットもあるのでいつか紹介したい。

浅草の詳細

  • 訪れるべき観光スポット:浅草寺仲見世通り、隅田川
  • 訪れるべき時期:通年(夏は隅田川花火大会が開催される)
  • 観光所要時間:半日

 

16. 恵比寿横丁で友達を作る

f:id:travewriter:20161119084810j:plain

Post 8-4 Pre-TGS Party 2012 at Ebisu Yoko-cho | Arne Meyer | Flickr

若者グループで東京に来るなら東京で友達を作りたいと思うのは当然のこと。それなら恵比寿横丁で決まりだ。恵比寿横丁はJR恵比寿駅から徒歩数分の場所に存在する飲屋街である。屋内に20店舗ほどの居酒屋が所狭しに並んでおり、平日休日問わず多くの人たちがお酒を楽しんでいる。

下町風のその空間がそうさせるのか、隣に座ったグループの人たちと仲良くなることがしばしば。せっかく東京に来たなら恵比寿横丁で友達を作ってみよう。

恵比寿横丁の詳細

 

17. 青山の"隠れ家バー"で大人の時間を過ごす

大切な人と東京に来るのであれば夜は素敵なバーへ行こう。おすすめしたい店がたくさんあるが、今回は青山の隠れ家バー「WALL」を紹介したい。このお店は青山の骨董通りを少し裏に奥まって入ったところに位置し、初めていくとなかなかたどり着けずに迷うことが多い。というのも、お店の場所自体が人の家の敷地内に入っていくような場所にあり、加えて入り口は一見するとただの打ちっぱなしの壁、かなり近づいてみてようやくそこに扉があることがわかる構造だ。まさに隠れ家という名に相応しく、偶然通り過ぎたから寄ってみるというお客さんは皆無だ。訪れるすべての人が「この店に行きたい」と下調べをし、訪れているのが特徴である。

無機質な扉を開けると、今までの無機質さと対照的な美しい植物の緑が眼前に広がる。美しい植物の緑と白基調のインテリアが融合した空間が広がっているのだ。バーカウンター越しに緑が設けられているので、通常のバーと違った雰囲気を作り出している。雰囲気が抜群に良く、お酒も美味しく、東京で大人の夜を過ごすならこのWALLにしておけばまず間違いない。繰り返すが、場所は本当に見つけづらいのでその店だけ注意しよう。ゲーム感覚で楽しく探すのも良いだろう。たどり着いた時の喜びはひとしおだ。 

WALLの詳細

  • 営業時間:
  • 平日:11:30〜24:00
  • 平日ランチタイム:11:30~14:00(L.O)
  • 土曜日:13:00~24:00
  • 日曜日、祝日:13:00~23:00
  • 予算:2,000円〜4,000円
  • Wall
  • Google マップ

 

18. 日本を代表する国営公園昭和記念公園」を散策する

f:id:travewriter:20161119131202j:plain

Memory of Showakinenkoen park, Tokyo | When I lived in Chiba… | Flickr

f:id:travewriter:20161119130833j:plain

Japan.. crowded.. anywhere.. | HELIOS-44M-4 58mm/F2.0 (M42 m… | Flickr

昭和記念公園は東京都立川市にある日本を代表する国営公園だ。東京ドーム38.5個分を有する広大な公園には、数多くの花や木々が色とりどりに咲いている。家族連れからカップル、お年寄りのご夫婦まで、幅広い層が利用している公園だ。

どの時期もおすすめだが、秋の紅葉、そしてイチョウの美しさは圧巻である。イチョウ並木のトンネルを歩くと、まるで異世界の来たかのような錯覚に襲われる。昭和記念公園のイチョウの美しさは言葉では表せない。秋に東京に来たら必ず立ち寄って欲しいところだ。

夏場で5人〜10人ほどの人数が集まればバーベキューがおすすめだ。手ぶらバーベキューというコースがあり、バーベキューのセットや食材が全て現地で用意されているシステムだ。昭和記念公園では花火大会も行われるので、そのタイミングで訪れると楽しみは倍になる。

昭和記念公園の情報

 

19. 名店のラーメンを食べる

ほとんどの人が大好きな食べ物と行ったら何を思い浮かべるだろうか?一つにラーメンがあるだろう。東京都内には絶品のラーメン屋が多数存在する。その中で今回は3店舗を紹介する。

  1. 池袋  ラーメン激戦区池袋で屈指の人気店 「麺創房無敵家
  2. 恵比寿 女性にも大人気のゆずラーメン「AFURI
  3. 品川  ラーメンフードパーク品達の大人気豚骨ラーメン「なんつッ亭

 

20. 7時からOPENする広尾の沢村で絶品の朝食を食べる

広尾にある沢村は、1Fがベーカリー、2Fがレストランになっているベーカリー&レストランだ。広尾という立地もさることながら、店内も外国のような雰囲気であり、非日常感を味わうことのできるベーカリーだ。客層も外国人が多い。パンはどれもが絶品であり、レストランで食べれるフレンチトーストも最高のテイストだ。一度訪れた人の評価が高い極上のお店である。

ちなみにこの沢村の本店は軽井沢にある。どちらも最高だが個人的には広尾店の方が雰囲気も含めて好きだ。

沢村の詳細 

 

宿泊するなら目黒駅がおすすめ

以上、東京に10年近く住んできた僕が本当におすすめできる観光スポットを20つ挙げていった。ここで、遠方から来た人は東京のどこにホテルを借りて行動すれば良いか迷うことと思う。東京観光ということであればやはりアクセスが重要だ。となると、僕は目黒駅のホテルをおすすめする。目黒駅のホテルを利用する利点は下記である。

  1. 最も主要な山手線が通っている
  2. 山手線のその他駅に比べて格段に閑静
  3. 治安が良い
  4. 人気エリアが全て至近距離にある
  5. タクシーでも今回挙げた多くの見どころがワンメーターから2,000円以下で行ける

僕は東京住まいなので利用したことはないが、ホテルプリンセスガーデンは目黒駅が至近距離でありベストといえる。値段もこの立地を考えるととてもリーズナブルだ。少し値は張るが、もし東京観光に行く日が特別な日であればウェスティンホテルがおすすめだ。ここは目黒駅というよりは恵比寿駅に近いが、恵比寿ガーデンプレイスの裏手という最高の立地にある。そして何と言ってもホテル自体のクオリティが格別に高い。一生の思い出に残る東京観光にするならウェスティンホテルの滞在がおすすめだ。

日本が世界に誇る街"東京"の魅力はこんなものではないが、今回の記事が観光の参考になれば幸いだ。

 

☆旅行好きな方にオススメの記事はこちら