Travewriter

元海外在住の複業サラリーマンが、働き方、英語、プログラミングなどを発信中

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

MENU

【無理】プログラミングを独学で学び挫折。でもそこから大逆転した方法


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20180307160550j:plain

 

  • プログラミングを独学で学びたいけど、ちゃんとスキルを身につけられるかな・・?
  • プログラミングを独学で学んでいるけど、もう既に挫折気味。きつい・・
  • プログラミング独学もう無理・・・

 

こういった悩みに答えていきます。

 

僕のことを簡単に話すと、僕はプログラミングを独学で学び始めました。もともと僕は営業職で、副業でブログを書いている中、「自分でサイトやWebサービスをどんどん作れたら面白そうだな」という気持ちでプログラミングの独学をスタートしました。

 

ですが、プログラミングの独学は想像していたよりも遥かに大変で、結果「もう無理・・・」となって挫折しました。

 

一度は挫折を経験した僕ですが、でもそこから大逆転し、今ではプログラミングスキルを身につけてWebサービスなども作れるまでに至りました。

 

そこで今回は、プログラミング独学の実態をはじめ、未経験だった僕が最終的にプログラミングを身につけた方法までお話しします。

 

プログラミング独学は無理

まずはじめにお伝えしたいことは、プログラミングの独学は難しいということです。

 

僕自身も当初、「今まで独学でいろいろ勉強してきたし、プログラミングもなんとかなるだろう」とやってみましたが、正直甘かったです。無理でした。

 

実際、プログラミングの独学学習者のうち、約90%以上の人が挫折をしていると言われています。特にあなたが時間の限られる社会人であれば、僕の経験から言わせてもらえば、独学で学ぶことは限りなく無理ゲーです。

 

ではなんで、プログラミングの独学はそんなに難しいのでしょうか?プログラミング独学が難しい理由は3つあります。

 

プログラミング独学が難しい3つの理由 

1. 独学は時間が無駄にかかる

まず一つは、プログラミングの独学は時間が"無駄"にかかるからです。

 

プログラミング学習を始めるとわかりますが、プログラミング学習はエラーにぶつかる回数がとにかく多いです。

 

その結果、本来誰かに教えてもらえばたったの数秒で済むエラーに対しても、独学だと本やネットの情報を調べて、時間を無駄にすることが本当に多いんです。

 

僕が独学をしていたときもまさにそうでした。多い時は10分に1回のペースでわからないことにぶつかりましたが、その都度調べごとをしていました。いま振り返ると、数秒で解決できるようなエラーに数時間、時には数日も時間をかけていたので、いかに時間を無駄にしたかわかると思います。

 

2. 独学は変な癖がつく

二つ目は、独学でプログラミングを学ぶと変な癖がつくことが多いからです。

 

プログラミングを実践で使ったことのない初心者は、どの知識が必要で、どの知識が不要か、そういう判断すらつかないまま、参考書や教材に書いてあることを学びます。

 

そうやって学習をしていると、実践でバリバリやってるエンジニアやプログラマーからすれば、明らかに変な癖がついてしまうことが多いんですね。

 

スポーツに例えるとわかりやすいですが、例えばサッカーはフォームが重要です。最初に変な癖をつけてしまうと、後から修正するのはとても難しいです。プログラミングもこれと同じです。変な癖をつけてしまうと実践に出たときに苦労します。ですから、そういう無駄を避けるためにも、独学はおすすめしません。

 

実際僕も独学で覚えたことをのちにエンジニアの方に話したことがありますが「なんでそんな意味ないこと覚えてるの?」と一蹴されたことがあります。「あの時の努力は一体なんだったのか・・」と当時は悲しい気持ちにもなりました(笑)

 

3. 独学はモチベーションが続かない

三つ目は、独学だとモチベーションが続かないことが多いからです。

 

前述通り、プログラミング学習はエラーの連続です。サポートしてくれる人もいない、全部自分でエラーの原因を調べなきゃいけない、これを繰り返していると、モチベーションは驚くほど削がれていきます。

 

僕も当初はモチベーション満々でしたが、さすがにあれだけのエラーが短時間で降ってくると、モチベーションは下がりました。特に僕は本業がある中で学んでいましたので、余計にきつかったです。

 

時間に余裕のある学生ならまだ良いかもしれません。ですが、僕のように社会人からプログラミングを学ぶ人は、独学のモチベーション管理はかなり難しいと思います。

 

以上の3つが、プログラミング独学が難しい理由です。

 

効率良くプログラミングを勉強する唯一の方法

述べてきた通り、プログラミング独学は難しいです。じゃあ、効率よくプログラミングを身につけるにはどうすればいいでしょうか?

 

その唯一の方法こそが、プログラミングスクールを使うことです。

 

プログラミングを学ぶ方法は、「独学で学ぶか」「誰かに教えてもらうか」、この2つしかありません。

 

独学はこれまで述べてきた通り、挫折する人がほとんどなのでおすすめしません。そうすると、唯一の選択肢は「誰かに教えてもらうこと」になりますが、普通はエンジニアやプログラマーでいつでもプログラミングを教えてくれる人は周囲にいないはずです。

 

だからこそ、誰でも使えるプログラミングスクールを利用することが、効率よくプログラミングを身につける唯一の方法です。

 

プログラミングスクールを使うべき2つの理由

より具体的に、プログラミングスクールを使うべき理由を話していきます。理由は2つです。

 

1. プログラミングスクールを使った方が、圧倒的に早くスキルが身につくから

まず一つ目は、プログラミングスクールを使った方が、圧倒的に早くスキルが身につくからです。

 

プログラミングスクールの受講期間は、短くて1ヶ月、長くても3ヶ月〜半年くらいです。そして、多くの人が3ヶ月以内でスキルを身につけて卒業していきます。ですが独学の場合、スキルを身につけるまで1年以上かかることも多くあります。

 

特に、プログラミング学習で一番大変な時期は、「プログラミングに慣れるまでの初期段階」です。この一番大変な初期の時期こそ、スクールでプロのサポートを受けながら勉強した方が間違いなく続けやすいですし、何よりあなた自身が楽です。

 

最初にサポートを受けながら、プログラミング自体に慣れていけば、エラーの対処法にも慣れていきます。そうやってレベルを徐々に上げていけば、そこからは独学でスキルアップするという選択肢も出てくると思います。

 

だからこそ、あなたがプログラミング未経験で、これからプログラミングを学びたいと思うなら、スクールに通ったほうが圧倒的に早くスキルは身につきます。経験者は語ります。

 

2. スクールは費用はかかるけど、その費用はすぐに回収できるから

2つ目は、スクールは費用はかかるけど、その費用はすぐに回収できるからです。

 

独学とスクールで悩む人の大体の原因は「お金」です。独学なら、買ったとしても参考書程度なので、お金は多くても数万円で済みます。ですが、プログラミングスクールを受講しようとすれば、10〜20万円はお金がかかります。このお金を払うのが嫌だから、スクールではなく独学を選ぶ人が一定数います。

 

ですが、プログラミングスキルを身につければ、スクールの費用の20万円なんてすぐに元が取れるんですよ。

 

最近は就職、転職市場が売り手市場なので、エンジニアの案件単価も上がっています。エンジニアになれば月収40万円以上、その後フリーランスになれば年収1,000万円も、十分実現できます。Web製作案件を受注すれば、それだけで一案件で20万円、30万円入ってきます。

 

このように、プログラミングスクールの費用は一見高く感じますが、実際はすぐに回収できるのが事実です。

 

ですから、プログラミングスクールには惜しまず投資してほしいなと思います。不動産や投資の有料セミナーなどは回収できないケースも多いですが、プログラミングスクールの場合は、近い将来必ず回収できる投資です。10万円、20万円と単体で考えると高く感じますが、エンジニアの将来性考えれば、スクール費用をケチって諦めるのはあまりにもったいない判断だと僕は思います。

 

まとめ

述べてきた通り、プログラミングの独学は難しいです。

 

時間があるけどお金のない学生であれば、独学も選択肢には入ると思います。ですが、比較的お金に余裕があり、それでも時間が限られる社会人なら、プログラミングスクール一択だと思います。

 

  • プログラミングを独学で学びたいけど、ちゃんとスキルを身につけられるかな・・?
  • プログラミングを独学で学んでいるけど、もう既に挫折気味。きつい・・
  • プログラミング独学もう無理・・・

 

そう思っていたあなたでも、スクールを使えば、最短1ヶ月でもプログラミングは身につけることができます。

 

とはいえ、プログラミングスクールは多く存在します。その中には良いスクールもあれば、値段と質が釣り合ってない良くないスクールもあります。ですから、コスパの優れたスクールを使うことにこだわってほしいなと思います。

 

おすすめのプログラミングスクール4社を徹底比較する【受講者が特徴や使用メリットを全てまとめた】の記事では、数多く存在するスクールの中から、コスパが非常に高い4つのスクールを厳選して取り上げました。初心者の方はこの4つからスクールを選べば間違いないですよ。なお、個人的にはオンライン完結のTechAcademyがおすすめです。1週間無料で受けられるので是非一度試してみてくださいね。

>TechAcademyの無料体験はこちら

 

プログラミングスキルを身につけてエンジニアになれば、年収1,000万円、週3勤務で月収50万円、在宅勤務など、お金も時間も豊かな生活を送ることができます。場所にしばられないゆったりした生活も選べます。その入口が、プログラミングスクールです。

 

そんな明るい未来を本気で手にしたい人だけ、続きを以下の記事よりどうぞ!