読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

問答無用でおしゃれなキッチン雑貨ベスト7【デザイン◎プレゼントにもおすすめ】


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20170122210205j:plain

料理が好きだ。日本にいるときも海外に住んでいたときも、いつも自分で料理をしていた。そして料理や食事の気分・雰囲気を高めるにも"おしゃれなキッチン雑貨"は欠かせない。僕自身キッチン雑貨にはかなりこだわりを持っているが、今回は僕が気に入っているデザイン性◎、機能性◎のおしゃれで便利なキッチン雑貨を7つ紹介していく。

 

とにかくおしゃれなキッチン雑貨ベスト7

デンマークの伝統技術、スカンジナビアンデザインが生んだ"塩コショウ入れ" 

f:id:travewriter:20170122210929p:plain

こんなにスタイリッシュな塩コショウ入れを見たことがあるだろうか?こちらの商品は、デンマークの建築家ユニットであるNORMによって作られた塩・こしょう入れである。デンマークでテーブルウェアのデザインメーカーとして長年愛され続けているmenuの商品の一つであり、1979年に創業して以来受け継がれてきたスカンジナビアンデザインの伝統が詰まった名作だ。

f:id:travewriter:20170122135542p:plain

スカンジナビアンデザインの特徴は、実用的かつデザイン性に富んだ商品である。見ての通りスタイリッシュなデザインはキッチン周りに置いておくのも絵になるし、食卓のテーブルに置いていても美しい。機能も優れており、ワインコルクのような形状をした上部の部分では塩・こしょうの削り具合も調節できるので、食材にあわせて好みの大きなに削ることも可能。

この塩コショウ入れを使ったら、もう他の物は使えない。それほどまでにデザイン・機能ともに優れたデンマークが生んだ最高のプロダクトである。

 

イタリア生まれのオリーブウッド製カッティングボード

f:id:travewriter:20170122135602p:plain

今どき、カッティングボードをただのまな板として使うのは時代遅れである。食材をカットするメインの役割を果たすことはもちろん、プレートにもなり、置いておくだけでおしゃれになるアート要素も兼ね備えてこそ、現代のカッティングボードと呼べる。

イタリアで生まれたオリーブの木を加工して生まれたカッティングボードはどれも質がとても良いが、今回おすすめする「Arte Legno」は樹齢200-300年の厳選されたオリーブの木を使用しているカッティングボードだ。表面に映し出された木目がとても美しく、まるでイタリアの雄大な大地で育った時代や歴史を醸し出しているようだ。

カッティングボードとして使っても良いし、ピザやパンを乗せてプレートとして使うのもおすすめだ。友達を呼べば、いわゆるおうちカフェ的なこともできてしまうし、生ハムやチーズをのせてワインを用意すれば、家でお洒落な飲み会もすることができる。

このArte Legnoシリーズにはいくつか種類が存在しており、またオリーブウッド製カッティングボードは他にも多数種類が存在するので、自分の気に入るものを選ぶと良い。

余談だが、僕自身はこれの他に、イタリアの小さな町で買い付けたオリーブウッド製カッティングボードを持っている。そちらの職人はイタリアでは有名な職人だったが、昨年亡くなってしまった。使うのがもったいなくなり、部屋に飾って置いている。まだ僕が使うのは早い。いつか料理の腕が上がったとき使おうと思う。オリーブのカッティングボードには、イタリアの職人の魂が宿っていると僕は思っている。

 

美濃焼の美しい"和"の珈琲カップ 

f:id:travewriter:20170122144013p:plain

コーヒーというと洋風的なコーヒーカップで飲むイメージだが、珈琲と書けば"和"の食器で飲むイメージも湧いてくるだろうか。今回紹介するのは美濃焼で作られた和テイストが特徴の珈琲カップだ。美濃焼とは、岐阜県土岐市、多治見市、瑞浪市可児市を主たる産地とする陶器の総称である。美濃焼の陶器は「特徴がないのが特徴」と言われているが、それだけ多くのプロダクトを世に送り出している名実ともに高い陶器だ。

今回紹介する珈琲カップは美濃焼の技術とデザインが詰まった素晴らしい珈琲カップだ。美しい形状、そして絶妙な模様と色合いが独特の特徴を醸し出しているこちらの珈琲カップは、とにかくデザインが美しい逸品だ。和の御菓子と珈琲を15時に愉しむとき、この珈琲カップがあればどれだけ趣だ出ることか。日本家庭に一つは置いておきたい、日本伝統の珈琲カップと言える。

僕自身この珈琲カップが好きな理由は、美しく厳格な風貌を漂わせつつも、どこか可愛らしさが存在する点である。その点、若い女性にもおすすめの逸品だ。友達が遊びにきたときこの珈琲カップでおもてなしをすれば、間違いなくセンスが良いと思ってもらえるだろう。

さらに高級感を望む人は、森の湖は一段階グレードが上がっているのでこちらもチェックしてみると良い。

 

ごはんがおいしく見えることで有名な白山陶器の御茶碗

f:id:travewriter:20170122200738p:plain

日本人の心といえるお米。日本人の食卓にとって欠かすことのできないごはんを引き立たせるのが、白山陶器の茶碗である。白山陶器の茶碗は「とにかくごはんがおいしくみえる」ことで有名な陶器であり、高いデザイン性とごはんとの親和性が非常に高いのが特徴だ。

今回紹介する茶碗は白山陶器の茶碗の中でも人気の品。白と青を基調に、たまねぎ柄が外面内面ともに描かれているデザインである。構造としては内側の底が浅い作りになっておい、これは底が浅いことにより自然とごはんを盛る形になり、自然と美味しそうに目に映ってしまう仕組みだ。

白山陶器の御飯茶碗はそのデザイン性もさることながら、機能性も抜群に良い。茶碗自体の重さもとても軽く、ごはんもこびりつきにくく洗うときも楽だ。子供でも使いやすい形状となっている。

ごはんやお茶漬けを食べるときはもちろん、煮物やお浸しの器としても使える、超便利かつハイデザイン性の茶碗である。

 

ワンプレートごはんに最適の北欧生まれのプレート

f:id:travewriter:20170122144050p:plain

ワンプレートごはん。それはおしゃれな女子や若者の間で流行っているものであるが、おしゃれなワンプレートごはんを実現するにはおしゃれなプレートは必須、絶対条件だ。そこでおすすめなのはArabia Paratissiのプレートだ。

とにかくデザインが美しすぎるインテリア雑貨 厳選8アイテムを紹介の記事でも取り上げたが、Arabia Paratissiの食器は質・デザインともに非常に優れている。北欧生まれのArabia Paratissiの食器のデザインは華やかだが、それと同時に控えめで主張してこない特徴を持つ。つまり、絶妙なバランスで食材とマッチし、食材の見栄えの良さを引き立たせてくれる器なのだ。おしゃれな食卓を作る器としてはかなり高いレベルを持つ。友達を呼んでサラダと数種類のおかずをプレートに乗せるだけでも、かなりハイクオリティに仕上がる。ランチプレートも作りがいが出てくる、至極のワンプレートだ。

ポルトガル生まれのカトラリーセット

f:id:travewriter:20170122144107p:plain

おしゃれな食卓を実現するなら、日々使うカトラリー類にこだわりを持とう。カトラリー類をおしゃれにするだけでも、食卓の印象はガラッと変わるからだ。

おしゃれな食卓作りでおすすめなカトラリーは「クチポール」のカトラリーセットだ。クチポールは1920年代にポルトガルの小さな町で家族経営の会社として誕生したのが始まりである。そこからクチポールの製品は瞬く間に人気となり、今ではヨーロッパや北米を中心に世界中で愛されるカトラリー専門企業へと成長した。

クチポールのプロダクトの特徴は柄が細く、丸みを帯びた形状をしている点だ。にもかかわらずスッキリと洗練された仕上がりになっており、スタイリッシュなデザインの食卓にも、可愛らしい女性の家の食卓にも合うカトラリーだ。

普通のごはんを出してもクチポールのカトラリーを出しておけば、それだけでおしゃれな印象を植え付けることができる。手軽におしゃれを実現するキッチンアイテムだ。

 煮る、炒める、蒸し焼き、オーブン。すべてに使える万能「ビストロ土鍋」 

f:id:travewriter:20170122201242p:plain

ビストロ土鍋という言葉を聞いたことはあるだろうか?ビストロ土鍋とはその名の通り、まるでビストロで出てくるかのようなレシピが作れてしまう土鍋のことである。今回紹介する伊賀焼窯元永谷園の土鍋であるビストロ土鍋は、通常の鍋はもちろんのこと、煮る、炒める、蒸し焼き、オーブンと行ったあらゆる調理に対応する万能鍋である。

f:id:travewriter:20170122201259p:plain

キムチ鍋やごま豆乳鍋などを普通に楽しむも良し、魚介類のワイン煮やコーンスープ、鶏肉と根菜の蒸らし焼きやスペアリブの煮込み、雑炊やピラフなど、とにかく用途は多岐に渡る。一つ持っておくと超便利な調理器具だ。

 以上がおしゃれなキッチン雑貨ベスト7だ。良いキッチン雑貨は、食卓に彩りを与えてくれる。今回紹介したアイテムはどれもデザイン機能ともに優れており、一人暮らしの人や主婦の人、そして料理が好きな人はチェックしてみると良い。

 

☆おすすめの雑貨、アイテム特集はこちらから