Travewriter

元海外在住の複業サラリーマンが、働き方、英語、プログラミングなどを発信中

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

MENU

プログラミングで人生を変える方法【人生を変えた2人のストーリー付き】


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20180310102321j:plain

 

  • いまの現状に満足できていなくて、なんとか人生を逆転したいと思っている。その方法の一つとしてプログラミングを見つけたけど、チャレンジするかどうかまだ決めあぐねている。プログラミングが自分の人生を確実に変えるものならチャレンジしたいんだけど、その確信がなくて動けていない・・・

 

あなたはこんなことを今感じていませんか?今回はこの疑問に答えていきます。

 

実は僕もあなたと同じように、プログラミング未経験でした。僕は営業出身でITには全く詳しくない人でしたが、プログラミングで人生をもっと豊かにしたいという強い思いでプログラミングを勉強しました。

 

結果、いまではプログラミングスキルを身につけ、自分でWebサービスを作ったり、Webメディアを自分で立ち上げることで、そこから個人で収入を得ることができています。

 

プログラミング経験者であり、プログラミング完全初心者でもあった僕が、実体験者として、プログラミングで人生を変える方法をお話ししていきます。

 

 

プログラミングを身につけると人生が変わる

まず初めに強くお伝えしたいことは、プログラミングを身につけると人生は変わるということです。

 

そのことを伝えるために、僕の事例と、僕の友人のストーリーを2つご紹介したいと思います。どちらもプログラミング未経験から、人生を変えたストーリーです。

 

1. プログラミングで人生変わったぼくの事例

まずは僕の話です。冒頭でも述べましたが、僕はもともと営業職の出身で、プログラミングには一度も触れたことのないような人でした。

 

僕の場合、人生で実現したいことがありました。それは、時間や場所にしばられない人生を送るということです。

 

このブログを読んでくれている方ならわかると思いますが、僕はこれまで世界中を旅したり、実際にアフリカで働いていたこともあります。その経験の中で、時間や場所にしばられず、世界中を旅しながら仕事ができる人生を実現したいという思いが根底には生まれたんですね。

 

当時はその手段の一つに、Webサイトの運営や作成を考えていました。プログラミングを身につければ高品質なサイトを作ってそこで収益を上げられますし、サイト制作案件で単発の収入も得られます。Webサービス開発ができるようになれば、エンジニアとして仕事を受注することもできますし、僕がいろいろ調べてきた中で、PC一つでお金を生んでいける力が、このプログラミングスキルでした。

 

当時の僕にとっては、理想の働き方、理想の人生を実現するために、プログラミングは魔法のような能力に思えたんですね。そういった経緯で、僕はプログラミングを学び始めました。

 

その過程は本記事の後半でお話ししますが、紆余曲折しながらも最終的にプログラミングスキルを身につけることができました。

 

その結果、いまはこのブログ以外に複数のWebサイトをゼロから立ち上げ、会社員の給料と同等くらいの収入を得ることができるようになりました。また、簡単なWebサービスも自分で作れるようになったので、自分でサービスを作ってスモールビジネスをしたり、あるいはエンジニアとして働く選択肢も持つことができました。

 

このように、プログラミングスキルを身につける前と後で、僕の人生は一変しました。プログラミングを学ぶ前は、収入はほぼ会社の収入一つだけでしたし、時代の流れに沿っている専門的なスキルも持っていなくて毎日将来が不安でした。

 

でもいまでは会社以外の収入源を作ることもできましたし、何より自分でサービスを作れたり、エンジニアとしての働き方を選択肢の一つとして持てたことが、すごく心の余裕につながっています

 

このように、プログラミングを学んで僕の人生は大きく変わりました。これが僕のストーリーです。

 

2. プログラミングで人生逆転した友人の話

もう一つ、僕の友人の話をしたいと思います。この友人は僕と同時期にプログラミング学習を始めた、もともとフリーターだった方です。

 

彼の場合、僕以上に全くスキルがない人でした。僕は英語が話せたり営業ができたり、そういった能力はありましたが、彼は大学を卒業してから一度就職するもすぐに退職し、その後はフリーターを続けていました。

 

そんな彼でしたが、僕がプログラミングを学ぶことを話したとき、彼も「やってみたい」と乗ってきたんですね。

 

当時の彼は26歳。20代後半に差し掛かっていて、フリーターにしてはもう若いとは言えない年代でした。人生に対して「このままで良いのか・・・」という危機感も感じ始めていたタイミングで、プログラミングの存在を知りました。

 

彼にとって、プログラミングが魅力的に見えたのは2つ理由があると言っていました。

 

一つ目は、長年使える手に職が身につくという点です。彼の場合、自分に特別なスキルがなかったので、何か手に職を身につけたいと考えていました。電気工事士など工事現場のスキルを当初は考えていたそうですが、それでも生涯使える手に職なのか、確信が持てなかったそうです。

 

一方、プログラミングスキルは彼にとって違って見えました、エンジニア不足が深刻化していることや、IT化が進んでいることを根拠に、プログラミングスキルは長く使える手に職だ、そう考えたんですね。これが、彼がプログラミングを学びたいと思った一つの理由です。

 

もう一つは、PCと向き合って仕事ができる職種だからです。彼はコミュニケーションはあまり得意な方でありませんでした。どちらかというと黙々と作業をすることの方が合っているタイプです。彼のようにフリーターだと、就職して選べる職種はサービス業だったり、現場系の仕事が多いです。そういう仕事はコミュニケーション場面が多いので、それが彼を余計に就職することから遠ざけていました。

 

その点プログラミングスキルなら、PCに向かって黙々と作業できます。このスタイル自体が彼の希望とすごく合っていたんですね。

 

そして彼はプログラミングを学び始めました。その結果、半年後にはエンジニアとして就職。自分の好きなワークスタイルで安定収入も得られるようになった彼は、現在もエンジニアとして働き、日々スキルを磨き続けています

 

将来の夢はフリーランスエンジニアになり、年収1,000万円を目指すことだそうです。そのために彼はいま毎日頑張っています。彼は見事、人生逆転に成功しました。

 

プログラミングスキルで実現できる人生や働き方

僕と友人の2人のストーリーを述べてきましたが、プログラミングを学ぶと本当に人生が変わります。僕のように本業を続けながら学ぶ人、友人のようにフリーターから学ぶ人、入り口は様々です。

 

どんな人でも、プログラミングができると人生は変わります。ここではプログラミングができるようになるとどんな人生や働き方ができるか、いくつかご紹介していきます。

 

1. 収入がアップする

まず一つ目は、収入がアップするということです。

 

以下の図はエンジニア向け転職エージェントの株式会社レバレジーズが出した、フリーランスエンジニアの収入事情の図です。

 

f:id:travewriter:20180310090432p:plain

引用:フリーランスエンジニア市場動向レポート

 

この結果によると、フリーランスエンジニアの66.9%が月収60万円以上となっています。つまり、半数以上の人は年収720万円以上ということです。現職の年収と比較すると、大抵の人は年収が上がるんじゃないでしょうか?

 

特に、フリーランスエンジニアになると、年収1,000万円も狙っていけます。上記図は2016年のもので、いまはさらにエンジニア不足が深刻化しています。実際年収1,000万円以上の人の割合は着実に増えていますし、これからも間違いなく増えていくでしょう。

 

いまは圧倒的な売り手市場ですので、未経験からでも数年実務経験を積めば、フリーランスエンジニアになることができます。ですから、本当にだれでも収入アップを目指せるのがエンジニアという仕事なんです。こんな仕事は他にはありません。

 

2. フレキシブルなワークスタイル、ライフスタイルを選べる

二つ目は、フレキシブルなワークスタイルやライフスタイルを選ぶことができることです。

 

エンジニアはパソコン一台で仕事ができます。その特徴もあって、会社員のエンジニアだとしても、他の職種に比べていろんな働き方が用意されていることが多いです。

 

たとえば代表的なのはリモートワークです。エンジニアはどこでも仕事ができるので、リモートワークが普及しやすいんですね。僕の会社はエンジニアだけでなくだれでもリモートワークをする事ができる会社ですが、一番初めに対象になったのはエンジニアでした。どこの企業も、リモートワークはエンジニアから普及していますので、場所にしばられない働き方をエンジニアなら会社員でも選べることができます。

 

また、フリーランスエンジニアになれば、週3勤務で月収50万円なんていう働き方も選べます。すごく良いですよね。週4日休みあって月50万円もらえるなんて、理想の働き方そのものです。

 

フリーランスエンジニアでフルタイムで働いて1,000万円目指すも良し、特定の時期だけがっつり働いて定期的に旅行するという働き方もできます。僕のように、普段は会社員をしながら、副業でプログラミングスキルを使ってお金を稼ぐ生き方も選べます。

 

このように、フレキシブルに人生を創っていけるのが、プログラミングスキルを身につける醍醐味じゃないでしょうか?

 

3. 少なくともこの先10年は使える使える手に職が身につく

三つ目は、少なくともこの先10年は使える手に職が身につくということです。

 

前述しましたが、IT人材は圧倒的に不足しています。現状、プログラミングスキルを身につけていれば、仕事に困ることはありません。

 

世の中にはいろんな手に職があります。電気工事士建築士、栄養士など様々です。そういう手に職の中でも、待遇がよく、かつこの先もずっと必要とされ続けるスキルが、プログラミングスキルです。プログラミングスキルを身につければ、食べることに困ることはなくなります。

 

初心者からプログラミングを身につける3つの方法

f:id:travewriter:20180203172544j:plain

 

プログラミングスキルを身につけるメリットを感じていただけたでしょうか?

 

そんなプログラミングスキルを初心者が身につける方法が3つあります。それをご紹介します。

 

1. 独学する

まず一つ目は、独学をすることです。 自分で本を買い、ネットの情報を見て、学習を進めていくスタイルです。

 

ですが、個人的にはおすすめしていません。なぜなら、独学でプログラミングを学ぼうとしたほとんど人が、実際に挫折しているからです。

 

【無理】プログラミングを独学で学び挫折。でもそこから大逆転した方法 の記事でも書きましたが、僕はプログラミングの独学で挫折しました。

 

これは僕に限った話でなく、プログラミングを独学で学び始めた人のうち、90%以上の人は挫折をしていると言われています

 

時間のある学生であれば独学でも良いかもしれません。ですが、もしあなたが社会人であれば、独学は絶対にやめておいた方が良いと、僕は自分が挫折した経験からそう思っています。

 

2. プロのエンジニアの友人に教えてもらう

二つ目は、プロのエンジニアの友人に教えてもらう方法です。独学で自主学習をしながらも、わからないところは頼れる友人に聞きながら進める方法です。

 

この方法は、いつでも質問できるエンジニアの友人がいれば良いと思います。 でも、多くの人はそんな友人はいないはず。ですから、これも現実的な選択肢ではないと思います。

 

3. プログラミングスクールに通う

 そして最も有力な選択肢が、プログラミングスクールに通うことです。実は僕も、前述した友人も、この方法を使うことで、最終的にプログラミングスキルを身につけることができました。

 

プログラミングスクールを使うと、最短1ヶ月でもプログラミングスキルを身につけることができます。僕も1ヶ月経ったころには、プログラミングの基本をしっかり身につけることができました。

 

独学の場合、プログラミングを習得するまでに半年〜1年近くかかることもよくあります。ですが、スクールであれば、1ヶ月経つころにはオリジナルサービスの開発をやったり、Twitterのクローンを作ったりする段階まで進めます。1ヶ月でもプログラミングの基本工程を一通り学び身につけることが、スクールならできます。

 

このような理由で、僕はプログラミングスクールを受講することをおすすめしています。僕自身が独学で失敗し、スクールで受講して人生が変わったからです。

 

具体的な勉強法、スクール、独学失敗体験談は以下の記事でまとめています。こちらも合わせてどうぞ。

 

 

まとめ

ここまで読んできて、それでも「自分にはきっと無理だ・・」と思うかもしれません。

 

ですが、プログラミングは実はそんなに難しくありません。僕の経験から、唯一難しいと思ったのは、学習の初期の段階です。

 

プログラミングは使われている言語も見慣れないですから、特にはじめのうちは「わからないことをやっている感覚」がすごく強いです。エラーにぶつかる回数も多いので、そのたび「本当に自分にできるんだろうか・・」と感じてしまいがちなんですね。そういう感情が生まれてくるがために、初期段階で諦めてやめてしまう人が多いんですね。

 

だからこそ、その初期段階は、スクールを利用することが大事なんです。スクールを利用すれば、あなたがプログラミングに慣れるまではプロの講師がしっかりサポートしてくれます。あなたが不安に思ったとき、手を差し伸べてくれます。あなたがプログラミングに慣れるまで、全面的にサポートしてくれるのがスクールの良いところです。

 

実際、ほとんどの人があなたや僕と同じように未経験からチャレンジし、人生を変えていってます。だから大丈夫です。

 

プログラミングスキルを身につければ、年収1,000万円、週3勤務で月収50万円、リモートワークなど、時間や場所にしばられない豊かな人生を実現することができます

 

そんな生き方を知ってしまった以上、もしチャレンジすることすらしなければ、10年後にはきっと後悔しているんじゃないでしょうか?

 

人生を本気で変えたいと頭の中で思っていても、人生は何も変わりません。人生を変えるのは、いつだってあなたの勇気ある一歩ですよ。今こそ一歩を踏み出しましょう。