Travewriter

元海外在住の複業サラリーマンが、働き方、英語、プログラミングなどを発信中

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

MENU

オンライン英会話って本当に効果あるの?【上達する学習法付きで紹介】


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20180310225146j:plain

 

  • オンライン英会話をやってみたいけど、本当に効果はあるのかな?効果あるなら受けてみたいけど、 実際に受けた人の話を聞いてみたい。

 

今回はこの疑問に答えていきます。

 

簡単に僕のことをお話しすると、僕はもともと英語の読み書きはそこそこできましたが、英語を話す・聞くになるとてんでダメな人でした。そんな状態でしたが、独学で勉強をしていく中でオンライン英会話を活用し、その後は外国人相手のプレゼンを担当したり、海外駐在で外国人部下のマネジメントを任されるまでになりました。

 

実際にオンライン英会話をフル活用して英語を身につけてきたので、オンライン英会話の効果や上達する学習方法については、確かなお話しができると思っています。

 

 

オンライン英会話で学習効果は得られる

まず結論ですが、オンライン英会話は学習効果があります

 

オンライン英会話で得られる学習効果を、僕は次のように考えています。

 

  1. 外国人を相手に英語を話すことに対する慣れ
  2. 話す力・聞く力の両方が本当の意味で身につく

 

順番に解説していきます。

 

1. 外国人を相手に英語を話すことに対する慣れ

オンライン英会話で得られる一つ目の効果は、外国人を相手に英語を話すことに対する「慣れ」です。

 

これは初心者に限った話になりますが、英会話初心者は外国人と話すことにたいして極度な恐怖心を抱きがちです。

 

実は僕自身も、オンライン英会話を始めて受けたときはものすごく緊張しました。だから初心者の方の気持ちがすごくわかるんですよね。すごく恐い。

 

それでも、場数を踏めば慣れてくるとはまさにその通りで、僕も回数を重ねるごとに、外国人と英語を話すことに対する恐怖心は自然となくなっていきました。

 

その経験から感じたことは、外国人と英語を話す恐怖心を取り除くためには、実際に外国人と英語を話す場面が必要ということです。その点で、オンライン英会話はすごく役立ちました。

 

駅前留学と比較しても、オンライン英会話はかなり安い価格で受けることができます。ですから、外国人と話すことに対する慣れという意味で、オンライン英会話は非常にコスパが高い学習方法だと、僕は実体験を通じて感じています。

 

2. 話す力・聞く力の両方が本当の意味で身に付く

そして2つ目が、話す力、聞く力の両方がアウトプットを通じて身につくことです。

 

要は、オンライン英会話はインプットの場ではなく、アウトプットの場ということです。オンライン英会話が用意しているカリキュラムや、あるいは自主学習で身につけたことを、外国人を前にアウトプットとして試す場が、オンライン英会話です。

 

英語を話す力と聞く力は実際のところ、外国人との会話なしでも一定レベルまでは身につきます。話す力は瞬間英作文などで思ったことを瞬時に口に出す練習を繰り返す、リスニングであれば発音を体系的に学び、ディクテーションやシャドーイングを繰り返す。あるいはスタディサプリEnglishのような質の高い英語アプリを使う。質の高い学習をしていけば、外国人と対話抜きでも、実践で使える英語力は身につきます。

 

ですが、最終的に外国人と英語をすらすら話すためには、遅かれ早かれ、外国人と英語を話す機会は必ずどこかで作らなければいけません。

 

なぜなら、外国人を目の前にする本番の中でこそ、緊張感のある中で伝えたいことをフレーズとして瞬時に組み立てる力や、自然な会話の中で時に早まったり、時にゆっくりになる「生きた英語」を聞き取る力が身につくからです。

 

僕自身も英語ドラマなどで当初は勉強していましたが、実際の会話とは多少違うニュアンスというものがありました。そういった違いを当時知ることができたのは、オンライン英会話を通じた外国人との会話の中だけでした。

 

オンライン英会話の目的は、英語を話す機会を持つこと

この2つにも共通していますが、オンライン英会話を受ける目的は、「英語を話す機会を持つことそのもの」だということです。

 

オンライン英会話は、フレーズを覚えたり、文法を覚えたり、そういうインプットの使い方では、学習効果は高くないと僕は受けていて感じました。

 

それよりも、オンライン英会話が用意したカリキュラムや、前述したスタディサプリEnglishや英語本で学んだことを、レッスンの場でアウトプットとして使ってみる。外国人と話すこと自体に慣れてみる。そういう使い方をしてこそ、オンライン英会話を使う意味があります。

 

大事なことなので繰り返します。オンライン英会話を使う最大の目的であり効果は、英語を話す機会を持つことです。決してインプットをする場所ではありません。

 

カリキュラムだけを見れば、本やアプリで他にもっと良いものはありますから。アウトプットをするという意味でこそ、オンライン英会話は学習効果があると僕は思いますよ。

 

オンライン英会話の効果的な学習法

「外国人と英語を話す機会を持つ」 これがオンライン英会話を利用する目的であり意味だとお話ししました。

 

そんなオンライン英会話の学習効果を、最大限高くするための学習方法を2つご紹介します。

 

1. 予習、復習を必ず行う

まず一つ目は、予習・復習を必ず行うことです。

 

オンライン英会話には、カリキュラムがあるコースと、カリキュラムのない完全なフリートークの2種類が大きく分けて存在します。いずれのコースにしても大切なことは、オンライン英会話のレッスンを、インプットではなくアウトプットの場として使うことです。

 

そして、その貴重な時間をインプットに割かないためには、必ず予習をして臨むことが大切となります。カリキュラム付きであれば、あらかじめ内容を予習しておく。フリートークであれば、あらかじめ話したい内容を練習しておく。そして、実際のレッスンでは、予習したことをアウトプットする。そしてレッスンが終わったら、当日の内容を復習する。そしてまた次のレッスンの予習をする。

 

この繰り返しです。これを確実にこなしていくことが、オンライン英会話の学習効果を最大化させる方法です。

 

オンライン英会話のデメリットは、駅前留学などの英会話スクールと比較して、講師の質が高くないという点にあります。これはつまり、オンライン英会話は、インプットをする場としては弱いということです。

 

それなら、弱いところに期待せず、オンライン英会話の特徴でもあるアウトプットの場としてレッスンを活用すべきです。事前に予習し、レッスンでアウトプットし、復習する。こうやっていくことで、オンライン英会話の良さをそのまま生かして学習することができます。

 

僕も、オンライン英会話を使うときは、必ず話したい内容を予習してから臨みました。「このフレーズを使ってみる」「こういう返しをしてみる」とあらかじめシミュレーションしておいて、そして実際の場面で使ってみる。そして実際に使えたものは、確実に身についていきました。

 

ですから、必ず予習・復習をしましょう。これをやることで、学習効果を最大化することができます。

 

2. できるだけこまめに受講する

そして二つ目は、できるだけこまめにレッスンを受講することです。

 

このブログで何度も繰り返し書いていることですが、英語学習で最も大切なことは、少しでもいいから毎日続けることです。それはオンライン英会話でももちろん当てはまります。

 

でも、もしあなたが社会人なら、オンライン英会話を毎日受講することは難しいと思います。

 

ですからその場合は、毎日とは言わないまでも、毎週3回はやる。できるときは週4,5回やってみる。そうやってこまめに英語を話す機会を持つと決めて実行することで、英語は最短で話せるようになっていきますよ。

 

そしてオンライン英会話ができない日は、スタディサプリEnglishなどの毎日続けやすく、かつ学習効果の高いツールを使って勉強すればベストです。そうやっていくことで、確実に英語は話せるようになっていきますよ。

 

学習効果を最大化するおすすめのオンライン英会話スクール

学習効果を最大化するためのオンライン英会話スクールもご紹介します。

 

おすすめはネイティブキャンプ です。何と言っても最大の特徴は、5,500円/月の固定費用で、レッスンの受講回数が無制限という点です。

 

前述通り、オンライン英会話を受ける最大の目的は場数を踏むことです。その点ネイティブキャンプは回数無制限で、かつ5,500円と安いので、1回あたりのレッスン費用は業界でもトップクラスの低価格となっています。

 

他にも次のような特徴があります。

 

  • 1回あたり25分間のレッスン
  • 講師はフィリピン人で英語もきれい
  • 豊富なコース(日常英会話、TOEIC、フリートークなど)
  • 予約不要でいつでも受けられるレッスンあり
  • 7日間の無料体験あり(無料体験期間中も受講回数は無制限)

 

実際のレッスン画面は以下のような感じです。僕が実際に受けたときのものです。

 

f:id:travewriter:20170102161926p:plain

 

こんな感じでテキストカリキュラム付きで会話をしていきます。もし言葉が出てこなければ、右下の枠から文章メッセージを送信することもできます。

 

初めての場合、恐い気持ちもあると思います。ネイティブキャンプの場合、初心者用のテキストカリキュラムもあるので、「何の話題を話したらいいかわからない・・」という状態にはならないです。講師も優しく、こちらが言いたいことが言葉に出なくて優しく待ってくれますし対応してくれますよ。今こそ勇気出してチャレンジしてみてほしいなと思います。

 

▼格安で英語を話す機会を!ネイティブキャンプ公式サイトはこちらから↓▼

 

まとめ

述べてきた通り、オンライン英会話にはオンライン英会話特有の学習効果があります。

 

外国人と話すことに慣れる、インプットしたことをアウトプットしてみる。そういう使い方をしてこそ、オンライン英会話の学習効果は最大化します。

 

英語の勉強は大変なときもありますが楽しいものです。でも、外国人と少しでも話せるようになると、英語の勉強はもっと楽しくなりますよ。そんな機会を誰でも気軽に持つことができるのが、オンライン英会話の良いところです。

 

外国人との会話を避けていては、結局いつまで経っても英語を話す自信は生れません。いまこそ勇気を振り絞って、まずはネイティブキャンプ の無料体験からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

英語が話せるようになると人生は変わります。頑張ってくださいね!

 

ネイティブキャンプ無料体験はこちら>>1週間無料キャンペーンを実施中!