読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

ビジネスマンのための英語勉強法【限られた時間を有効活用して英語を習得する方法】


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20170318004641j:plain

今回は「ビジネスマンのための効率的な英語勉強法」を紹介する。ビジネスマンは学生や主婦と比べ、自由に使える時間が限られている。時間が限られている中でどう勉強していけば効率的に英語を身につけることができるか?その具体的方法を紹介する。

僕自身、社会人になってから独学で英語の勉強を始め、限られた時間の中で工夫を施し、海外で英語を使って働けるまでになった。そのときに経験したコツなどを紹介できればと思う。

ビジネスマンのための英語勉強で重要なこと

まず、ビジネスマンが英語を勉強するにあたり、重要な考え方を初めにお伝えしておく。

ビジネスマンの英語勉強で重要なポイントは「ゴール設定」だ。ビジネスマンは自由に使える時間が限られている。つまり、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの全てのスキルを短期間で習得するのはかなり難しいということだ。

とすれば、ゴール設定は死ぬほど重要になる。「どの分野で、どの程度のレベルの英語を身につけたいか」をまず細かく設定しよう。「リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの英語を完璧にする」という目標設定ではかなり高い確率で挫折するだろう。

今回は、「英語のリスニングとスピーキング力を、プライベート・仕事を通じて外国人と問題なくコミュニケーションが取れるレベル」に特化した内容で話を進めていく。

ビジネスマンのための英語勉強法

ビジネスマンのための英語勉強法では、時間帯やシーン別でどのような勉強を取り入れるのが効率的かという観点で話を進めていく。基本的にビジネスマンが英語を勉強するのに使える時間は次の通りだと思う。

  • 就業前(朝)
  • 就業後(夜)
  • 隙間時間(移動中や仕事の休憩中など)
  • 休日

それぞれの時間でやるべき英語勉強方法を紹介していく。

就業前(朝)

脳科学的にも頭が最も冴えているとされる「始業前」は英語勉強をするのに最適な時間だ。この時間はできるだけ密度の濃い学習をすることが重要である。

オススメはTEDを使った英語ディクテーション、もしくはオンライン英会話を使った英会話実践だ。

1. TEDを使ったディクテーション

著名人による良質な講演動画を用いたTEDの英語ディクテーションは、ビジネスマンに必要な英語リスニング力を短期的かつ圧倒的に向上させるために極めて有用な方法である。TEDの詳細は過去の記事でも述べたが次の通りだ。

僕がオススメするディクテーションの教材は「TED」。TEDとは、ビジネスや経済界の著名人がその分野のプレゼンを行う世界的に有名なプログラムだ。で、ディクテーションをする材料はこのTEDプログラムで実際に行われるプレゼン。僕がTEDをオススメする理由は、下記のような優れた点をTEDが有しているから。 

  • 各界の専門家が話す内容のため、聞くだけでも勉強になる内容
  • ネットで無料で再生できる
  • 英語スクリプトが無料で見れる

優れたリスニング教材に必要な要素がすべて詰まっているこのTED。TEDを利用してディクテーションを繰り返していけば、ビジネスでも通用する英語リスニング力が着実かつ確実に身についてくる。

始業前に1時間近く時間が取れるなら、TEDを使ったディクテーションは高い密度を持った勉強となる。

 

2. オンライン英会話

ビジネスマンの英語実践力、特にスピーキング力を身につけるために特に有効なのがオンライン英会話だ。 オンライン英会話(Skype英会話)は、英語ネイティブの外国人と自宅PCなどを使って英会話の実践ができるサービスだ。

Skype英会話はSkypeを通じて行うオンライン英会話である。時間的・経済的理由で留学をすることができない場合、場所の縛りや経済的負担の少ないSkype英会話は重宝するサービスだ。特に日常的に忙しい社会人や遠方に住んでいる人にとって使い勝手が良い。Skype英会話を使うメリットは次の通りである。

  1. 料金が通常の英会話スクールと比べて安い
  2. マンツーマン指導が受けられる
  3. 1回あたりの受講が25分など短く、隙間時間を有効活用できる
  4. 場所にとらわれずどこでも学習ができる
  5. 受講時間がぎりぎりまで融通が利く

 費用を安く抑え、かつ効率的に英語のアウトプットをしたいならSkype英会話が最も費用対効果も時間対効果も高い方法だ。費用対効果の小さい駅前英会話スクールには間違っても通うべきではない。

オンライン英会話には多数の種類があるが、忙しいビジネスマンに必須な早朝受講ができる点、講師の質が良い点を考慮すると、DMM英会話が最良の選択肢である。1回あたり25分間のレッスンであり、早朝に1時間の時間を確保できれば2回の受講も可能だ。1日2回、平日週10回英語の実践を持つことができれば、英語のスピーキング力は本格的に向上していく。

仕事の電話にも邪魔されない平日早朝の時間こそ、TEDのディクテーションとオンライン英会話でビジネスマンに必要不可欠なリスニング力とスピーキング力を養おう。

関連:《DMM英会話の体験レビュー》最短ルートで英語を話せるようになるにはDMM英会話がおすすめ 

 

就業後(夜)

就業後は仕事の疲れもあるので、リラックスした状態でできる英語勉強法を取り入れるのが良い。おすすめは「海外ドラマ・映画鑑賞」である。ドラマや映画鑑賞ならリラックスした状態で楽しく勉強できるので、仕事終わりに疲れた状態でも取り組みやすいのが特徴だ。僕自身も夜の時間帯は英語ドラマを活用した勉強をよくしていた。

英語勉強におすすめな海外ドラマはいくつか存在するが、ここでは僕のおすすめをいくつかピックアップしておく。

フレンズ: フレンズは英語学習用の教材として広く用いられている作品で、英語学習者であれば知らない人はいないだろう。例のごとく僕もフレンズを使って英語学習をしていた。このドラマの特徴はとにかく内容が面白く、若者が会話で使う自然な英語フレーズを学べる点にある。若いネイティブの友達を作りたかったら知っておきたいスラングもたくさん出てくるので覚えておきたい。1回の放送時間も25分程度と短く、取りかかりやすい点も魅力だ。まさに英語学習に必要な要素がすべてつまっている名作である。
How I met your mother個人的な一番のおすすめがHow I Met Your Motherだ。How I Met Your Motherは英語学習用ドラマの"現代版フレンズ"という位置付けだ。フレンズは名作だが、一方でかなり古い作品であるのも事実。より現代に則した学習をするのであれば、このHow I Met Your Motherが良い。How I Met Your Motherは2005年から2014年まで10年近くにわたり視聴者に愛されつづけた名作であり、とにかくストーリーが面白いのが特徴である。面白いだけでなく、自然な英語フレーズを幅広く学べる点で英語学習教材としても最適だ。こちらも1回の放送が20分程度であり、個人的にはこの1作品を徹底的に使って学習するのが費用対効果として最も高いと思う。

英語ドラマはそれ単体で購入やレンタルしても良いが、いまならHuluが最良の選択肢だ。Huluは海外の映画・ドラマを月額933円(税抜き)で見放題できるサービスだ。パソコンや携帯を使っていつでもどこでも海外ドラマや映画が観れるので大変おすすめである。英語勉強にかなり使えるし、単純に趣味用としても重宝する。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴! 

 

隙間時間(移動中や仕事の休憩中など)

隙間時間の有効活用こそ、ビジネスマンの英語力を分けるといっても過言ではない。この時間帯にすべきおすすめの勉強は「瞬間英作文」か「英文多読」だ。

1. 瞬間英作文

自分一人で完結できる勉強法で、スピーキング力を短期間で圧倒的に養うには、「瞬間英作文」は最良の方法である。瞬間英作文とは「日本語を瞬時に英語に置き換える」ことであり、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングの本に基づいた最強の英語勉強法である。

英語のアウトプットをするときに使えるツールはどんどん話すための瞬間英作文トレーニングの本だ。

瞬間英作文とは、「日本語を英語に瞬時に直すこと」であり、頭の中で英文を組み立てる精度とスピードを極限まで高めることを目的とした勉強法である。

瞬間英作文の勉強は、基本的にはどんどん話すための瞬間英作文トレーニングの内容に沿って勉強をしていけば良いが、基本的な考え方としては、日常的にふと思いついたことや頭に浮かんだことを英文で組み立てる癖をつけることだ。

例えば公園で子供達が遊んでいるなら、「Kids are playing in the park」というふうに頭の中で英作文を作ろう。これは、自分の知っている英単語、英文法を使い、英文を組み立てるアウトプットトレーニングとして最適な方法だ。声を出すこともないので、仕事中でも電車に乗っているときでも、本当にいつでもどこでもできるアウトプットでおすすめである。

 時間・場所を選ばず一人でいつでもどこでもできる勉強法なので、忙しいビジネスマンこそ、隙間時間を使って取り入れるべき勉強法だ。電車の中でも仕事の合間のちょっとした休憩時でもできる、効果が極めて高い勉強法だ。 

 

2. 英文多読 

ビジネスマンに必要不可欠なリスニング力、スピーキング力を最短で身につけるためには、様々な題材における英文多読を実践しよう。英文多読とはその名前の通り「英語の文章をたくさん読むこと」である。Smart Newsなどの長くない文章を多読する方法をおすすめする。

英語を多読するメリットは次の通りだ。

  1. 聞いた英語の意味をイメージし、理解するスピードが高まる
  2. 電車などの隙間時間を有効活用できる

英語を聞けるようになりたいと願うと、英語の音を聴くことばかり行ってしまいがちだが、いくら英語の音が聞き取れたとしても、その意味を一瞬でイメージできなければ会話は成り立たない。そのイメージを脳内に映し出すスピードを高める方法こそ、圧倒的多読に他ならない。

圧倒的多読とは、とにかくスピードを意識して読むことだ。いちいち立ち止まって「この意味は何なんだろう?」とはやらない。むしろこの1行にかける時間を5秒と決め、流し読みをするのだ。そして、一定の範囲を読み終わったら、少し振り返って意味を確認しよう。一通り意味を確認したら、再度スピードを決めて読む。

このとき、英文を見たら、その文章が意味する光景や情景を頭に思い浮かべることを意識しよう。英文をパッとみたとき、その文章が意味することがパッとイメージできるようになれば、実際に英語を耳で聞いていて、言っていることはわかるけど意味がわからず、話についていけないということはなくなる。

英語の文章を意味やイメージとして変換する脳内スピードを高めるためには、圧倒的多読をしよう。 

英文を多読する効果は単にリーディング能力を向上させるわけではない。英文多読は、本当はリスニング力向上に大きな効果を発揮するということを覚えておこう。 

 

休日

まとまった時間が使えるこの時間はとにかく「英会話の実践」に当てると良い。英会話の実践方法は、「英会話カフェへの参加」、「英語パーティーへの参加」、「オンライン英会話受講」の3つが選択肢となる。

1. 英会話カフェへの参加

東京、大阪などの都市圏近郊に住んでいる方であれば、英会話カフェは良い英語実践の場となる。英会話カフェとは、英語学習者が指定のカフェに集い、英語の会話を楽しむサービスだ。1回あたり500円ほどで参加でき、学生〜ビジネスマンまで幅広い年齢層の方に人気を集めている。

おすすめの英会話カフェ

ここでは僕が実際に体験したことのあるおすすめの英会話カフェを2つ紹介する。

  • カフェ英会話カフェ英会話は僕が過去に参加した英会話カフェの中でもとても良かった。東京を中心に朝方〜夜まで幅広いプログラムを用意しており、思い立ったらいつでも気軽に参加できる特徴を持つ。1回あたり500円であり、お財布にも優しいのが特徴である。英語学習者の友達作りもできるし、ここで仲良くなった英語学習者と、次項で述べる英語パーティーに参加するのも良い。
  • LeafCupLeafCupも僕が参加した英会話カフェの中で非常に良かったサービスなので紹介しておきたい。Leafcupは英会話スクールと一体になった英会話カフェだ。東京(飯田橋・渋谷)、横浜、大阪の4つの拠点に展開しており、日本人や世界各国の方々が集い、英会話を楽しみながら実践する場を提供している。Leafcupの特徴は、英語ネイティブの外国人の方が会話をリードしてくれる点にある、複数のグループを作り、その中にリード役の先生が存在する形式なので、会話が続かない雰囲気になることもない。レベル別でテーブルも分けてくれるので、英語初心者の方も上級者の方も、幅広いレベル層の人が英会話を楽しめるプラットフォームが整っている。

 

2. 英語パーティーへの参加

 英会話カフェなどを利用していると、頻繁に「英語パーティー」なるものが開催される。英語パーティーとは、レストランやバーなどに英語ネイティブの人たちや英語学習者が一同に集い、交流を楽しむ会だ。

英語パーティーは今まで勉強してきた英語を実践する場になることもメリットの一つだが、最大のメリットは「英語ネイティブの友達を作ること」に他ならない。英語ネイティブの友達を作ることができれば、友達を遊ぶ感覚で日常的に英語の勉強を継続することができる。そうなれば自然な英語を学ぶこともできるし、英語学習者にとっては極めて大きなメリットとなる。

 

3. オンライン英会話受講

平日の朝と同様、休日においてもオンライン英会話は最良の選択肢の一つである。忙しいビジネスパーソンであれば、週末はの時間にやりたいことは他にもたくさんあるだろう。家族を持っている人であれば家族サービスの時間も必要だろう。

そんな時、オンライン英会話であればいつでもどこでも25分から受講できるし、英語のスピーキング力を効率的かつ圧倒的に向上させるのにぴったりだ。時間が限られているビジネスマンこそ、休日もオンライン英会話を積極活用しよう。

関連:《DMM英会話の体験レビュー》最短ルートで英語を話せるようになるにはDMM英会話がおすすめ 

 

忙しいビジネスマンこそ効率的に英語を勉強しよう

忙しいビジネスマンこそ、時間が限られている中で英語を勉強していく工夫が要求される。限られた時間を有効に使い、最短で英語を身につけよう。英語を学びたいビジネスマンのために、今回の記事が参考になれば幸いだ。

 

☆英語を身につけたいビジネスマンにおすすめの記事はこちらから