Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

通勤時間を活用する「費用対効果が抜群の英語勉強法」をまとめる


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20170709085218j:plain

今回は通勤時間や通学時間にできるおすすめの英語の勉強法を挙げていく。今回上げる勉強法は、どれも費用対効果が高いものであり、机上だけではない"実践的な英語力"が身につく勉強法に絞った。

 

  • 実践的な英語力を身に付けたい人
  • 留学や海外赴任が近い人
  • 通勤時間や通学の時間を有効活用して英語を勉強したいと考えている人
  • 英語を身につけて仕事でステップアップしたい人

これらのうちどれかに当てはまる方は、今回の記事を参考にして欲しい。

一般的なサラリーマンの通勤時間に関して

勉強法に入る前に、まずは僕たちが通勤・通学時間に日々どれだけ多くの時間を費やしているかを、"リアルな数値"として知っておくと良い。

 

インターネットの調査会社であるマクロミルは、関東・関西に住む社会人・学生1000人に対して通勤・通学時間に関する調査を2016年に行った。その調査結果によると、「通勤・通学に片道1時間以上かける人の割合は全体の過半数以上を占める」ことがわかった。

 

特に通勤時間が長かったのは東京に勤務している人だ。東京勤務の人のうち、55%もの人が通勤・通学に1時間以上をかけているという。また、不動産サービスのアットホームが調査したデータによると、東京勤務を行う人の通勤時間の平均は58分であり、こちらのデータからも、特に東京勤務の方は概ね1時間近くの通勤時間を強いられていることがみて取れる。

 

1年間の通勤時間の総量

さて、片道58分は往復にすると116分だ。往復116分の通勤時間を毎日繰り返し、年間250日間働くとすると、「1年間で29,000分」もの時間を通勤に費やしていることがわかる。29,000分を時間換算すると「483時間」だ。

 

英語の習得にかかる一般的な総時間は3,000時間と言われている。一般的に中学・高校までの6年間でおよそ1,500時間を英語勉強に使っているので、残りは1,500時間となる。つまり、通勤時間を活用し、1年あたり483時間を3年間継続して勉強を続けると、理論上英語は修得できるのだ。

 

さらに、通勤時間以外にも1日1時間の勉強時間を確保すると、通勤時間も含めて1年間で「合計848時間」の学習時間となり、2年も経たないうちに1,500時間の目標学習時間はクリアできるのだ。

 

このように、通勤時間を有効活用すれば、英語の修得は2年未満でも可能である。さらに言えば、効率的な英語勉強法を意識することで、必要な総勉強時間は減らすこともできる。通勤時間を最大限活用しながら、かつ効率的な勉強法を意識して取り組めば、わずか1年でも英語を修得することは可能ということだ。

 

通勤時間にできる英語勉強法

通勤時間を有効活用することの重要性をご理解いただいたところで、実際に通勤時間を有効活用する英語の勉強法を挙げていく。

 

英語勉強法のポイントは「いろいろな教材に手を出さず、いくつか決めた教材を繰り返し使うこと」だ。なので、今回は多くの勉強法・教材を紹介することはしない。それよりは、高い費用対効果を誇る勉強法に絞って紹介していきたい。

 

今回紹介する勉強法は「徹底的に使うことで、確実かつ急速に実践的な英語力を磨いていく方法」だ。僕自身いろいろと英語勉強法を試してきたが、通勤時間を使って効率的に英語を学ぶなら、今回紹介する勉強法が一番良い。

 

それでは、実際に通勤時間にできる英語勉強法を挙げていく。

 

1. スタディサプリENGLISHで「聴く力」を伸ばす

今回紹介する勉強法の中でも最も費用対効果が抜群に良い勉強法が「スタディサプリENGLISH」を使った勉強法だ。

 

スタディサプリENGLISHは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが出している英語学習のオンラインサービスである。スタディサプリENGLISHがとにかく良かったので、使い方や評判をまとめたの記事でも取り上げたが、とにかく内容が充実している。概要は以下の通りだ。

 

1. パソコン・スマホでいつでもどこでも英語学習ができる

スタディサプリENGLISHの教材は紙ではない。パソコンならブラウザから、スマホならアプリを通じて使用することができる。オフラインの英会話スクールではなく、すべてオンラインで完結する仕組みなので、なかなか時間のとれない社会人、郊外に住んでいる人にとって有難いサービスだ。いつでもどこでも英語学習ができるので、勉強が続きやすいのが特徴だ。

 

2. ドラマ仕立てのストーリーで楽しく英語を学べる

スタディサプリENGLISHの教材はドラマ仕立てのストーリーとなっていて、楽しく英語を学べる教材として多くの人に愛用されている。効果的な英語学習のキーポイントは「楽しく英語を学べるか」だ。まず言っておきたいことは、英語学習は楽しくなければ続けることは難しい。そして、英語は続けなければ決して話せるようにはならないということだ。その点、スタディサプリENGLISHは「楽しく英語を学ぶ」ことに力を入れて教材を作り込んでいるので、飽きることなく英語の学習を進めることができる。

 

3. 受講料は月額980円から

スタディサプリENGLISHは無料でも使うことはできるが、コンテンツ・教材へのアクセスがかなり制限されてしまう難点がある。そのため、スタディサプリを使う場合は有料会員である「プレミアム会員」に登録することが一般的だ。このプレミアム会員はわずか月額980円(税抜き)で登録することができる。プレミアム会員になると、すべてのレッスン(1,500レッスン以上)を受講することができるようになり、スタディサプリの良いところをフル活用できる。

正直なところを言うと、こういう安くて高品質なサービスがどんどん出てしまうと、一般的な英語の学習書や英会話スクールは事業的にかなり厳しい状況に追い込まれるのではと思っている。それほどまでに低価格で、かつ豊富な内容をこのスタディサプリENGLISHは詰め込んでいる。普通の英語参考書は1,000円以上するので、それより安いと考えたら破格だ。

 

スタディサプリENGLISHはとにかく内容が優れており使い勝手が良い。「実践的な英語力」を身につけることに焦点を当てているので、遠回りをしなくて済む。隙間時間を活用できるので、通勤時間にもぴったりだ。

 

一般的な書籍でも1,000円以上はするし、英会話スクールに通えば月数万円はザラだ。月額980円(税抜き)でこれだけの内容が網羅されているなら破格と言えるほどの安い投資だと個人的には思う。

 

詳しくは以下の記事にて。無駄なことがきらい、できるだけ遠回りしたくない人は読んでみてほしい。

trave-writer.hatenablog.com

 

 

2. 瞬間英作文で「英語脳」を作る

スタディサプリENGLISHの次におすすめしたいのが「瞬間英作文」だ。瞬間英作文は「英語脳」を鍛えるのに最も良い勉強法だ。以下の通り過去にもこの勉強法を取り上げたが、瞬間英作文は通勤時間にすることができておすすめだ。

 

話す力において重要なこと、それは「日本語を英語に変換するスピードと質」だ。英語を話す力とは「日本語を英語に変換する力」に他ならない。その変換する質とスピードを身につけるための方法が「瞬間英作文」である。

 

多くの英語勉強法で取り上げられていて既に有名だが、瞬間英作文とは「日本語を瞬時に英作文する」ことだどんどん話すための瞬間英作文トレーニングで取り上げられているこの勉強法は、日本語を英語に変換する質とスピードを飛躍的高めてくれる。

 

☆瞬間英作文を使った勉強のポイント

・簡単な言葉でもとにかく繰り返して100回はやる

・とにかくスピードを意識する

・空き時間を有効活用する

 

瞬間英作文でやることはシンプルだ。「日本語を英語に変換する作業をとにかく繰り返すこと」だ。目安としては、一つの日本語フレーズを100回繰り返そう。100回繰り返せば、大抵のフレーズは体に染み付いてくる。簡単な文章で良いので、とにかく数をこなそう。

 

また、日本語から英語に変換するときは、とにかくスピードを意識しよう。瞬間英作文は【英語脳】を形成するのに有効な方法である。英語脳を形成するためには「一瞬で」日本語を英語に変換するトレーニングが欠かせない。日本語のフレーズを見たら、1秒後には頭に英語フレーズがパッと浮かんでくるレベルを目指そう。このスピード感を身につけることで、実際に外国人を前にしたときに言葉が浮かばず黙り込むという数は減っていく。

 

瞬間英作文はいつでもどこでもやることができる。隙間時間がある度に英作文を作る癖をつけよう。電車の中、駅のホーム、トイレの中、とにかく時間さえあれば英文を頭の中で作ろう。隙間時間を有効活用できる点が、瞬間英作文の魅力の一つでもある。

 

このように、瞬間英作文は場所や時を選ばず、いつでもどこでもやることができる。通勤時間は特に瞬間英作文を行うのにぴったりなので、通勤時間の英語勉強に取り入れよう。

 

まずはどんどん話すための瞬間英作文トレーニングの本を買い、瞬間英作文のやり方を身につけよう。やり方さえ覚えたら、あとは日常で感じたことを英語に変換するトレーニングを繰り返そう。本一冊分の投資で大きな成果が得られる。費用対効果が抜群に良い勉強方法だ。

 

3. PODCASTや動画プログラムで「生きた英語」に触れる

通勤時間に英語のラジオやPODCAST、動画を使っている方は多い。個人的には、通勤時間の英語勉強はこれまでに紹介したスタディサプリENGLISHと瞬間英作文の2軸で良いと思っているが、それだけでは物足りないという欲張りな方のために、通勤時間に使えるPODCASTや動画プログラムを2つ紹介したい。

 

1. TEDを使って「英語 + 先人の知恵」を学ぶ

まず紹介したいのがTEDだ。有名すぎて知らない人を探す方が難しいと思うが、TEDは英語学習の動画教材としてはピカイチだ。

 

僕がオススメするディクテーションの教材は「TED」。TEDとは、ビジネスや経済界の著名人がその分野のプレゼンを行う世界的に有名なプログラムだ。で、ディクテーションをする材料はこのTEDプログラムで実際に行われるプレゼン。僕がTEDをオススメする理由は、下記のような優れた点をTEDが有しているからだ。 

・各界の専門家が話す内容のため、聞くだけでも勉強になる内容

・ネットで無料で再生できる

・英語スクリプトが無料で見れる

優れたリスニング教材に必要な要素がすべて詰まっているこのTED。TEDを利用してディクテーションを繰り返していけば、ビジネスでも通用する英語リスニング力が着実かつ確実に身についてくる。

 

TEDを使った英語勉強法のポイントは「ディクテーションをすること」だ。詳しくは『奥義』英語のリスニング力が効率的かつ確実に向上する勉強法 で挙げているので読みながら学習を進めてみてほしいが、TEDはディクテーションをすることで学習効果は高まる。電車内でディクテーションはできないと思うので、一度自宅やカフェでディクテーションしてから、その復習で聞くことをおすすめする。

 

コツとしては、聞いているときに頭の中でシャドウイングをしながら、言葉の意味やイメージを思い浮かべることだ。そうすることで、英文をそのまま英語として理解できるようになっていく。

 

2. CNN 10を観て「英語+時事」を学ぶ

もう一つ、通勤時間であればニュースなどの時事も知っておきたいところだ。そんな時に使えるのがCNN 10だ。

 

CNN 10はCNNが提供するインターネットでのニュースプログラムだ。かつてはCNN Student Newsという名称だったが、名称変更でCNN 10に変わっている。

 

本来、CNN 10はアメリカの高校生向けのニュース番組として扱われているが、外国人の英語勉強教材としてベストなレベル感なので、英語学習用の動画教材として多くの場所で使われている。CNN 10はコンテンツの内容が面白く、かつ一回あたりの時間が10分と短い。電車内で聞くにはぴったりだ。

 

英語の勉強は「楽しく毎日学ぶ」ことが重要であり、CNN 10は毎日飽きずに楽しく観ることができる。僕自身、CNN Student News時代は約1年間、ほぼ毎日隙間時間を使って視聴していた。内容はもちろん、アナウンサーの方も特徴的で面白く全然飽きなかった。楽しく英語を学ぶなら、CNN 10で決まりだ。

 

通勤時間を活用し、英語を勉強しよう

今回は通勤時間、通学時間といった、あまり活用されていない時間を活用した英語勉強法を紹介した。1日1時間弱、往復2時間を英語勉強に当てることで、わずか1年弱でも英語を修得することは可能だ

 

このブログでは何度か述べているが、この先10年は英語ができるかできないかで、選べる生き方や働き方が変わってくる。仕事にしろ人生にしろ、英語ができれば可能性やチャンスはどんどん広がり、逆に英語ができなければ可能性やチャンスは狭まっていく。

 

  • 実践的な英語力を身に付けたい人
  • 留学や海外赴任が近い人
  • 通勤時間や通学の時間を有効活用して英語を勉強したいと考えている人
  • 英語を身につけて仕事でステップアップしたい人

 

これらに当てはまる方は、今すぐ英語の勉強を始めよう。まずは、いつも通勤時間にしていたスマホゲームやネットサーフィンを、英語の勉強時間に変えることから始めてみてはいかがだろうか?

 

「いろいろあってどれから手をつければ良いかわからない・・・」という方には、個人的にはスタディサプリENGLISHを使うことをおすすめする。

 

スタディサプリENGLISHはプログラムが素晴らしいので学習効果もすぐに出やすい。費用も安い上に、1回あたりのレッスンが数分程度でできるものばかりなので、通勤時間を無駄なく活用することができる。デメリットらしいデメリットもこれと言って見当たらず、ピンポイントに重要な部分を学べるので、わざわざ遠回りをしなくて済む。今回は以上だ。

 

▼勉強法がわかったら、次は早速ツールを揃えよう。まずは無料でお試しできる「スタディサプリEnglish」から。スタディサプリEnglishを使ってあなたが叶えられる未来の姿を、少しだけ覗いてみよう▼ 

>>>>スタディサプリENGLISHがとにかく良かったので、使い方や評判をまとめた