Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースを受講してみた感想


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20171017155854j:plain

 

  • TOEICの勉強をしているけどなかなか点数が上がらない・・・
  • TOEICで高得点を取りたいけど勉強する時間がない・・・
  • そもそもどうやってTOEICの勉強を進めれば良いかわからない・・・

 

もしあなたがTOEICでこういう悩みを抱えている場合、そもそもの勉強法や、使っている教材が良くないのかもしれない。あるいは、模範となるメンターや教師に巡り合えてないのかもしれない。

 

実は、それらの悩みを一挙に解決できる最強のサービスがある。それが、スタディサプリENGLISHだ。

 

当ブログでは英語勉強法のツールとして何度かスタディサプリENGLISHをおすすめしてきたが、今回は"TOEICの勉強に特化した"最強のサービスであるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースについて、海外在住経験のある僕が実際に受講してみたので、そのレビューや体験談をまとめた。

 

結論から言うと、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを使えば、最短でTOEIC高得点を目指すことができる。特にあなたが忙しい社会人であれば、英語学習の最高のパートナーとなるだろう。

 

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの概要

f:id:travewriter:20171017155910p:plain

スタディサプリENGLISHは「日常英会話コース」と「TOEIC対策コース」の2種類があり、僕は日常英会話コースをずっと使っていた。

 

今回はTOEIC対策コースを実際にがっつり受講してみたので、まずはTOEIC対策コースが持つ機能についてざっと紹介していく。

 

プロ講師による講義動画

f:id:travewriter:20171017145750p:plain
f:id:travewriter:20171017145746p:plain

 

スタディサプリENGLISHをここまで有名にしたのは他でもない、TOEICのプロ講師が教えてくれる講義動画だ。この講義は神授業と言われており、この講義こそがスタディサプリENGLISHが大ヒットした要因である。

 

講師は関正生氏で、TOEICで連続満点(990点)を取っている方。全国的に知名度が高く、数多くの出版もしており、メディアにも頻繁に取り上げられているカリスマ講師だ。

 

この方の講義がとにかく素晴らしい。TOEICはもちろんのこと、TOEICという枠組みを超えて、英語との向き合い方から教えてくれる。

 

冒頭であげた「どうやってTOEICの点数を伸ばしていけば良いかわからない・・・」にあなたが当てはまるなら、おそらく周囲に良い講師やメンターとなる人がいないと思うが、そんなあなたには関正生氏の講義動画はうってつけだ。

 

最短でTOEICの点数を上げていくには、最高の先生が必要だ。その人こそ、関正生氏に他ならない。TOEIC対策コースを受講さえすれば、いちいち会いに行くこともなく、スマホ一つで良質な講義を受けることができ、点数をどこまでも伸ばしていける。

 

問題演習

f:id:travewriter:20171017150118p:plain
f:id:travewriter:20171017150122p:plain
f:id:travewriter:20171017150125p:plain

 

実際にTOEICテストを想定した機能も充実している。例えば問題演習の機能では、実際にTOEICで出される形式の問題に取り組むことができる。

 

解説もしっかり明記されていて、隙間時間に問題を解いていくだけでも、どんどんあなたの英語力はブラッシュアップされていく。

 

例えば上記の問題は、実際にTOEICのリスニングパートで出題される、「英文を聞いて、それについて描写されている写真を選択する問題」だ。

 

TOEICの勉強というと、机に向かって「さぁやるぞ!」と意気込むことが今までの教材なら多かったと思うが、スタディサプリENGLISHなら、電車に乗りながらイヤホンで英文を聞き、それに当てはまる写真をスマホでポチっと選択するだけで学習を進めることもできる。とにかく使い勝手が良いし、僕も通勤時間でリスニングパートを一通りやってみてとにかく捗った。

 

ディクテーション

f:id:travewriter:20171017150505p:plain
f:id:travewriter:20171017150521p:plain
f:id:travewriter:20171017150525p:plain

 

ディクテーションはリスニング力向上のために最も効力を発揮する勉強法だ。スタディサプリENGLISHではディクテーションさえも、スマホ一台で完結してしまう。

 

僕自身、ディクテーションをTEDやCNN 10などを使って今までたくさんやってきたが、面倒だったのは「ディクテーションをする教材を選ぶこと」と「ディクテーションをするために机に向かうこと」の2つだった。

 

その点、スタディサプリENGLISHはすでにディクテーションの教材が用意されていて、かつスマホ一台でいつでもどこでもできる。

 

上記の図のように、イヤホンで聞いた英文をスマホで選択していくため、机に向かう必要もないし、僕は駅のホームの隙間時間でディクテーションに勤しんでみた。僕のような社会人でまとまった時間が取れない人にとって、本当に使い勝手が良い。 

 

シャドーイング

f:id:travewriter:20171017151140j:plain
f:id:travewriter:20171017150916p:plain
f:id:travewriter:20171017150919p:plain

 

スタディサプリENGLISHはディクテーションだけでなく、シャドーイングの機能もあるのが個人的に嬉しかった。

 

シャドーイングはディクテーションの延長線上のようなもので、リスニングの学習効果がとにかく高い。加えて、シャドーイングは英語の発音を良くする上でも勉強になるので、TOEICの勉強にとどまらない効果がある。

 

さすがにシャドーイングは電車内ではできないが、僕は田舎道を歩いているときにサクッとシャドーイング機能を使ったりしてみた。これもスマホ一台で完結するので、限りなくいつでもどこでも勉強を進めることができる。田舎道で英語をしゃべっていたら、それだけでも周囲からみたら英語ができる人のように見られる。

 

TEPPAN英単語

f:id:travewriter:20171017151403p:plain
f:id:travewriter:20171017151406p:plain
f:id:travewriter:20171017151409p:plain



もはや別の英単語帳は不要なんじゃないか。スタディサプリENGLISHはTOEIC用の英単語まで内臓されている。

 

上記のようにクイズ形式で英単語を覚えることができるため、飽きずに続けやすい。

 

どうしても英単語の本で勉強するとなると、「本を開いて、さぁ勉強するぞ」という若干の心理的負担があるが、あなたがいつでもどこでも使っているスマホで即座に起動でき、かつ遊び感覚で英単語の勉強をできるのは、楽に継続できると僕は思うし、実際僕は継続できた。

 

以上がスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの主要な機能だ。より詳細は実際に使ってみた方が早いので体感してみてはいかがだろうか?7日間であれば無料で体験することができる。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースはこんな人におすすめ

述べてきた通り、スタディサプリENGLISHはとても使い勝手が良い、素晴らしいサービスだ。僕自身使ってみた中で、以下のような人には特におすすめしたい。

 

時間の限られた社会人の方

あなたが忙しい社会人の場合、教材選びは十分注意した方が良い。世の中にはたくさんの時間を費やしても効果が低い教材と、少ない時間でも最高の学習効果が得られる教材が存在する。

 

そして、スタディサプリENGLISHは紛れもなく後者だ。

 

良質な神動画、質の高いディクテーションやシャドーイングのプログラム、ピンポイントでTOEICの重要単語を学べるTEPPAN英単語など、あらゆる機能の質が高いため、同じ学習時間を費やしても、スタディサプリで得られるものと、他の教材で得られるものでは大きな差が出てくる。

 

とはいえ、多くの学習者は「良い教材」がどれだかわからない。そういう方は、スタディサプリENGLISHを受講すれば間違いない。母体がリクルートというWebサービスの大ヒットを数多く生んできた企業であることからも、普通の教材と比べて信頼性が高いことも疑いようがないだろう。

 

隙間時間を活用して、効率的にTOEICの点数を爆上げしたい方

スタディサプリはスマホ一台で良質な講義動画をみたり、リスニングの勉強をしたり、英単語や文法を学ぶことができる。つまり、隙間時間をとことん利用して、TOEICの勉強をすることができる。

 

「机に向かってさぁ勉強!」なんてもう古い。今の時代はスマホでどこでも勉強可能だ。そして、スタディサプリENGLISHならいつでもどこでも良質なTOEIC学習ができる。

 

英単語、文法、リスニング・・・多くの教材を使いたくない人

TOEICの勉強を一つとっても、学ぶことは多い。英単語、リスニング、文法・・・それぞれ教材を買ってやっても良いが、もし一つにコンパクトにまとまっているサービスがあれば嬉しくないだろうか?

 

それこそスタディサプリENGLISHだ。あらゆる機能がコレ一つにまとまっているため、本当にスマホ一台で学習を進めることができる。これからあなたはもう重いTOEICの本を持ち歩く必要もない。スマホ一台ポケットに入れておけば、どこでもあなたの学習の場だ。

 

  • 時間の限られた社会人の方
  • 隙間時間を活用して、効率的にTOEICの点数を爆上げしたい方
  • 英単語、文法、リスニング・・・多くの教材を使いたくない人

 

あなたがいずれか一つでも当てはまるなら、スタディサプリENGLISHはあなたの希望を叶えてくれる。

 

よくある質問

スタディサプリENGLISHでよくある質問をまとめた。こちらも受講の参考にして欲しい

 

スタディサプリENGLISHは無料??

スタディサプリENGLISHは有料だ。有料登録が必要だが、登録して最初の7日間は無料体験期間がある。

 

スタディサプリENGLISHは日常英会話コースとTOEIC対策コースの2つがあるが、TOEIC対策コースを受講した場合、日常会話コースは無料で受講可能となる。

 

なので、TOEICの点も伸ばしたいけど、日常英会話も磨きたいなら、TOEIC対策コースに登録することがおすすめだ。

 

有料登録するとどれくらいお金がかかるの??

f:id:travewriter:20171017162811p:plain

 

TOEIC対策コースの場合、12ヶ月プラン、6ヶ月プラン、月々払いで金額がわかれている。

 

一番お得なプランは12ヶ月プランだ。12ヶ月プランの場合、月あたり2,480円(税抜)で利用可能だ。6ヶ月で2,780円、月々払いで2,980円となる。

 

どのプランが良いかはあなたの学習スケジュールによる。6ヶ月でTOEICの点数を上げたいんなら6ヶ月コースを選べば良いし、3ヶ月で最速であげるというなら月々プランがお得だ。

 

長く続ける自信がないなら、まずは月々プランで一ヶ月集中してやってみて、そこから考えると良い。

 

続けられるか心配なんだけど・・・

スタディサプリENGISH TOEIC対策コースは「続けるための工夫」が各所にちりばめられている。

 

例えば、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの講義動画は、一つが一駅〜二駅分の長さとなっている。もともと時間のない社会人をターゲットに作っているため、どんなに時間がないあなたでも、ちょっとした隙間を有効活用できる形になっている。

 

だから大丈夫。今まで続けられなかったとしても、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースなら続けられる。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを受講しよう

述べてきた通り、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースは素晴らしいサービスだ。

 

あなたが最短でTOEICの点数を上げたいと思う場合、強いて一つあげるなら、僕は「隙間時間の有効活用」こそが鍵だと思っている。これは、神動画の関正生氏も言っていることだ。

 

その点、良質なプログラムがギュッと凝縮され、かつスマホ一台でいつでもどこでもTOEICの勉強ができるスタディサプリENGLISHは、 いま世の中に出ている英語教材の中でも、一番隙間時間を活用できるTOEIC教材だろう。

 

最短でTOEICの点数をあげるなら、スタディサプリENGLISHを受講してみてはいかがだろうか?

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

 

あなたがもしまだ受講を迷っているなら・・・

それでも、あなたはまだ迷っているかもしれない。もしあなたがまだ迷っているなら、まずは無料体験を受講してみてはいかがだろうか?

 

ありがたいことに、今ならスタディサプリENGLISHは無料体験期間を7日間用意している。この期間のうちに、神動画である関正夫氏の動画や、紹介してきた実際の機能を存分に体験してみて欲しい。実際に通勤電車で使ってみたり、自分の今の生活に取り入れられそうか、一週間試してみて欲しい。

 

その上で、受講をどうするか、考えてみてはいかがだろうか?どうせスマホやPCの前で受講するか悩んでいても消費する7日間だ。それなら、無料体験がある今のうちに、実際に体験してみて過ごす7日間の方が、あなたにとってタメになる7日間じゃないだろうか?少なくとも、僕はそう思う。

 

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース