読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

中東のオアシス、ドバイで絶対に行くべきおすすめ観光スポット7選

旅行

スポンサードリンク

中東のオアシスと呼ばれる「ドバイ」。そこは数多くの世界一が集結する、観光客を虜にさせる魅力がギッシリ詰まった近未来的都市。ドバイの魅力はとても一言では片付けられない。そこで今回は、実際に僕がドバイ観光で訪問した多数のスポットの中から、大きな感銘を受けた場所を7つに厳選して紹介する。 この7つを制覇すればドバイ観光は120%満喫できる、超厳選7スポットだ。

 

 

 

ブルジュ・ハリファ

f:id:travewriter:20160821191120j:plain

Burj Khalifa | Colin Capelle | Flickr

 

f:id:travewriter:20160821190950j:plain

Blick vom Burj Khalifa | toastbrot81 | Flickr

 

ブルジュ・ハリファは現在世界で一番高いビルとして世界的に有名な観光スポット。その高さはなんと828m(軒高/ビル本体の屋根の地上高は636m)。東京タワーを二つ重ねても届かないほどの高層ビルだ。 

ブルジュ・ハリファにある展望台からはドバイの景観を一望することができ、ドバイ観光のハイライトとも言える場所。ドバイ観光に行くなら絶対にプランに組み込むべき定番の観光スポットだ。 

 

バイ・ファウンテンの噴水ショー

f:id:travewriter:20160821191923j:plain

Dubai Mall Fountain. | Dubai Fountain show. Follow me on My … | Flickr

 

バイで有名なものの1つに、ドバイファウンテンの噴水ショーがある。この噴水ショーの見どころは、なんと言っても世界一の全長を持つ噴水の迫力そのもの。アラビアンミュージックに合わせて展開される噴水のショーは、繊細かつ超豪快。日本にある噴水ショーとはレベルが違う迫力であり、ドバイ観光で欠かせない観光スポットの1つと言える。 

 

バイモール

f:id:travewriter:20160821192132j:plain

Dubai Mall | Liji Jinaraj | Flickr

 

バイモールは、世界一の規模を持つショッピングモールとして世界的に有名な場所。膨大な数のショップはもちろん、スケートリンクや水族館も存在する、1日いても飽きないほどのバラエティに富んだショッピングモールだ。先ほどのドバイ・ファウンテンの噴水ショーはこのドバイモールの目の前の噴水で開催される。ドバイモールでショッピングを堪能した後、夕方から夜にかけて開催されるドバイ・ファウンテンを観覧する流れが最高だ。ブルジュ・ハリファもすぐ近くにあるので、この3つを同日に行くプランがベスト。 

 

ブルジュ・アル・アラブ

f:id:travewriter:20160821192346j:plain

Burj Al Arab Hotel, Dubai | Shot with the Sony RX-100 | Flickr

 

ブルジュ・アル・アラブはドバイで最も有名なホテルであり、世界でも最高級のランクである7つ星ホテル。ビーチに面した場所に建っているブルジュ・アル・アラブはドバイのシンボルの1つでもあり、多くの観光客がブルジュ・アル・アラブの建物を見にいくほどのスポットだ。中に入るのは宿泊客以外はセキュリティの観点で難しいが、どうやらレストラン予約でも入れるよう。どうしても中に入ってみたい方は、レストランを予約しよう。ちなみに、ホテル宿泊は最低一泊で15万円ほどする、世界最高級のホテルに相応しい値段設定だ。 

 

 マディナ・ジュメイラ

f:id:travewriter:20160821194148j:plain

Madinat Jumeirah Al Qasr | themonnie | Flickr

 

f:id:travewriter:20160821194633j:plain

IMG_1631 | Madinat Jumeirah resort | petjam | Flickr

 

マディナ・ジュメイラは1つの街をイメージした巨大リゾート施設。「ジュメイラの都」という意味を持ち、3つの豪華リゾートホテル、多数のレストラン、スパ、フィットネスジム、プール、劇場、会議場など、多様な施設を有している。 

バイには「スーク」と呼ばれる市場が存在し、そこではドバイの伝統的な商品を購入することが可能。ここマディナ・ジュメイラにも「ゴールド・スーク」と呼ばれる貴金属店の市場や「スパイス・スーク」と呼ばれる香辛料の市場も存在し、観光客を決して飽きさせることはない。

ここに滞在するのであれば、「アル・カスル」か「ダル・アル・マシャフ」への滞在がオススメ。アル・カスルは「アラブの宮殿」と呼ばれており、ここマディナ・ジュメイラでも中心的な存在のホテル。エキゾチックなアラビアンスタイルのホテルは、観光客を別世界へといざなう。

ダル・アル・マシャフも個人的にオススメしたいホテル。ここはマディナ・ジュメイラの他のホテルとは異なる「ヴィラタイプ」のホテルであり、アラビア様式の雰囲気を存分に楽しむことができる。ヴィラの目の前には運河が流れており、テラスからはリゾート気分を満喫することができるホテル。マディナ・ジュメイラの中では最も贅沢なホテルであり、ドバイまで行くなら是非泊まっておくべきホテルだ。

1日目にアル・カスル、2日目にダル・アル・マシャフに滞在というプランも最高。エクスペディアで「海外ホテル」「ジュメイラ」で検索すると両方のホテルの検索・予約が可能だ。エクスペディアは最安値を謳っている僕も頻繁に利用しているオススメの予約サイトだ。

ホテル予約はエクスペディアで

 

ビーチ

f:id:travewriter:20160821192644j:plain

Jumeirah Beach, Dubai (UAE) | Ismail Mia | Flickr

 

バイのビーチはとても美しい青色をしている。バカンスに訪れる観光客も多く、ドバイに観光に行ったらビーチ散策は欠かせないプランの1つだ。ビーチ沿いのレストランでランチや、夕暮れ時にディナーを楽しむのも最高のひと時。 

 

砂漠

f:id:travewriter:20160821193518j:plain

the desert outside Dubai | Pretty incredible. | Reinis Traidas | Flickr

 

f:id:travewriter:20160821193420j:plain

Riding into the sunset | Dubai | Pete the painter | Flickr

  

バイは周囲を砂漠に囲まれている都市。ドバイの街を十二分に満喫したら、次は周囲の砂漠観光へ繰り出そう。砂漠に行くのであれば、僕が絶対におすすめするのが「バブ・アル・シャムズ」ホテルへの滞在。このバブ・アル・シャムズは、砂漠のど真ん中に突如として現れる「砂漠のオアシス」と呼ばれるホテルで、アラビアンな様式で統一された城砦のような作りの極上ホテルだ。

 

f:id:travewriter:20160821204106j:plain

Bab Al Shams Resort | Mark Kirchner | Flickr

 

f:id:travewriter:20160821204139j:plain

Abu Dhabi Bab al Shams 003 | andrewhallpics | Flickr

 

ここは僕がドバイ観光で一番おすすめするスポットであり宿泊先。このホテルに滞在するためにドバイへ行くのも僕はアリだと思うほどの極上ホテル。特別な場所だ。 

砂漠のホテルではラクダに乗って砂漠を周遊するツアーなども組んでいるので、砂漠の民の文化を体感したい人は絶対行くべき場所。 

trave-writer.hatenablog.com

 

バイ観光はこの7つを抑えておけば完璧

 僕はドバイへ行った時、これら以外の観光スポットも一通り回ったが、この7つを抑えておけば完璧。中東の近未来的都市ドバイは、最先端の街並みやショッピング、美しいビーチや雄大な砂漠に加え、アラビアンな異国の雰囲気も同時に楽しめる、観光地として素晴らしい魅力を持つ都市。次の旅行先に迷っている人は是非ドバイに行ってみよう。老若男女楽しめる「エンターテイメントな近未来的都市かつエキゾチックなアラビアン都市」、それがドバイだ。