Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

「会社辞めるわ」と言っていつまで経っても辞めない人の特徴と末路


スポンサードリンク

f:id:travewriter:20170806170637j:plain

「俺、会社辞めるわ」と言い初めてから、かれこれ5年以上も会社を辞めていない友人が何人もいる。発言も行動もその人の自由なので特にどうこうしようとは思わないが、あまりに繰り返している原因はなんなのかと思い分析してみた。

 

「会社辞めるわ」が口癖の人の特徴

会社に不満たっぷりだが、実力や度胸がないのでしがみつかざるを得ない

僕の周囲の「会社辞めるわ」が口癖の人は、往々にして会社に対して不満を抱えているようだ。よく聞く2大不満は「給料が低くて割りに合わない」「仕事がつまらない」の2つだ。

 

不満を持ちながら仕事をするくらいなら、実力をつけてもっと条件の良いところを目指して転職すれば良いと思うのだが、問題なのはその人自身に実力や転職をする度胸、そして成長する意欲がないことだ。

 

だいたい会社に対して文句を言っている人は仕事もできない人が多い。いまの周囲の環境に対して不満を持っているだけなので、自分でどうにかしようと努力をすることも少ない。なので、転職しようにも必然的に実力がないので選択肢が限られてくる。

 

さらに、会社辞めるわ詐欺を繰り返す人は、転職に対して過剰に拒否反応を示す兆候がある。「いまの会社を辞めてしまったら俺はもう生きていけないんじゃないか?」と極端かつ悲観的に物事を捉える思考癖があることが多く、いざ口で会社を辞めると言っても、実際に行動には移すことができない。

 

不満があるとはいえ、何だかんだ満足もしている

とはいえ、彼らは会社に対して不満があるとはいえ、実は何だかんだ現状に満足している部分もあったりする。仕事にも慣れ、そんなに頑張らなくても毎月一定の給料が入る生活が何だかんだ居心地が良いのだ。

 

不満はありながらも、特に頑張らなくてもそこそこの給料がもらえる比較的楽な仕事に就いている人に、「会社辞めるわ」が口癖な人は多いように感じる。そもそも激務だったり、常に成果を求められる競争が激しい環境にいる人には、「会社辞めるわ」と言う暇すらないし、実際に口癖がある人も少ないように思う。

 

そもそも本当に会社を辞める人は「会社辞める」と言う前に辞めてる

会社を辞めると一言で言っても、「前向きな辞め方」と「後ろ向きな辞め方」の両者があると思っている。前者の場合は自身の成長のための転職だったり、理想の働き方を追求するための辞め方だ。後者の場合は、いまの仕事や会社に対する不満だったりする。

 

どちらにしろ、本当に辞める気のある人は、「会社辞めるわ」と言う前に会社を辞める行動を起こしている。自分の夢に向かって前向きに辞めていく人は、いちいち会社辞めるわと繰り返さない。後ろ向きでも本当に辞める人は、実際に会社を辞めるための行動を起こしているし、何度も発言を繰り返す前に辞めている。

 

「会社辞めるわ」が口癖の人は、典型的な「口だけ」の人であり、行動力が極めて弱い人が多いと思う。行動力が低い人は仕事でも使えないとみなされるので、発言を繰り返せば繰り返すほど、周囲の評価が下がっていることを当の本人は気づいていない。

 

「会社辞めるわ」というなら、せめて行動を伴っていてほしい

その人のことを想うと、会社辞めるわというなら、せめて行動は伴っていれば良いのにと思う。「口だけの人」と思われることほど、仕事を進める上で不利なことはない。言うことを信用してもらえなくなるので、マネジメントなどのポジションに就くこともできなくなり、ずっといまの現状から抜けだすこともできなくなりそうだ。

 

おそらく、「会社辞めるわ」が口癖の人は、これから1年後も5年後も、「会社辞めるわ」と言い続けているのだろう。

 

そして20年後に「なんであのとき行動しなかったんだろう・・」と振り返って後悔しているんじゃないだろうか?「会社辞めるわ」が口癖になっている人は、本当は誰よりも会社を辞めることに対して強い憧れを感じていることが多いので

 

後悔するくらいなら、とりあえずいま行動を起こしてみることをおすすめします。

 

trave-writer.hatenablog.com