読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

最短でTOEIC730点を取るシンプルな勉強法【実践的英語力とTOEIC高得点の二兎を追う学習法】

2017.4.29更新

f:id:travewriter:20170226210917j:plain

今回は「最短でTOEIC730点を取るためのシンプルな勉強方法」を紹介する。

まず初めに、今回の記事は、ただTOEICで730点を取ることだけを目的としていないことをお伝えしたい。今回の勉強法はTOEICで730点という高スコアを取りながらも、同時に実践で使える英語能力も身につけてしまう勉強法」だ。よく、TOEICの点数は高いんだけど、実際に会話になると全くダメな人がいるが、それでははっきり言って勉強する意味がない。僕は無駄なことが大嫌いな性格なので、せっかくTOEICで高得点を狙う勉強をするなら、同時に実践的な英語力も身に付けたいと思って工夫を重ねた。その末に生まれたのが、今回の勉強法だ。

簡単に僕自身のTOEIC歴を話すと、僕が初めてTOEICを受けたときは400点台だった。海外で働きたい夢もその頃から持ち始めていたので、「これではマズイ」と思い、そこから自分なりに工夫をして勉強をした。その結果、それからわずか半年後にTOEIC730点を取ることができたのだ。その後は順調に点数を重ね、念願叶って海外で働く機会も得ることができた。海外で働いてからはTOEICは受けていないが、海外で働いていたときのベースとなったのは、間違いなく今回の勉強方法で培ったものである。

それでは本題に入っていく。 

続きを読む

TechAcademy(テックアカデミー)とTECH::CAMP(テックキャンプ)の比較【2大プログラミングスクール比較】

2017.4.28更新

f:id:travewriter:20170322203738j:plain

今回はプログラミングスクールでも有名な2大スクールであるTechAcademy(テックアカデミー)TECH::CAMP(テックキャンプ) を比較していく。かつて完全プログラミング初心者だった僕は、TechAcademyのプログラミング学習コースを受講しスキルを身につけたが、実はTECH::CAMPの無料体験も検討段階で受講した経緯がある。双方のメリット、デメリットを実体験を通じて把握しているので、その比較を今回は行っていく。

結論を初めに言っておくと、僕はTechAcademyを断然推す。もちろんTECH::CAMPも素晴らしいプログラミングスクールだが、それ以上にTechAcademyが素晴らしいプログラミングスクールだからだ。

続きを読む

TechAcademy(テックアカデミー)のブートキャンプを受講した感想【爆速でプログラミングを習得するために】

2017.4.28更新

f:id:travewriter:20170208074404j:plain

1年前までプログラミング初心者だった。HTMLもCSSもわからない完全な初心者だった。そんな僕でも、簡単なWebサイトを自分で作ったり、自分の思うようにカスタマイズすることができるようになった。プログラミング初心者だった僕が"爆速"でプログラミングのスキルを身につけることができたのは、オンラインプログラミングブートキャンプのTechAcademy [テックアカデミー]を受講したからに他ならない。

 

関連記事:プログラミング完全初心者だった僕が、たった30日でTwitterクローンを作れるまでに至った方法 

 

TechAcademyは完全オンライン型のプログラミングスクールだ。今回はプログラミングのオンラインブートキャンプであるTechAcademyについて、僕自身が実際に体験して感じた感想や体験談そのものを書いていく。

  • 時間や場所に縛られない自由な働き方をしたい人
  • 今の年収に満足できず、年収を上げたい人
  • 人と積極的に話す営業職が嫌いで、パソコンと向き合う仕事の方が合っている人
  • 単純にプログラミングに興味のある人

これらに当てはまる人は今回の記事を読み、TechAcademyを受講してみることをおすすめする。プログラミングのスキルは、あなたの働き方や世界そのものを変えてしまう力を持ったものだ。 

続きを読む

プログラミング学習で何から始めれば良いかわからない人へ贈る"最良の勉強法"

f:id:travewriter:20170428184432j:plain

プログラミングスキルの必要性が世界各国で叫ばれている。時代の流れを汲み取り、今こそプログラミングを学ぶ時だ。プログラミングのスキルはこれからの時代を強く生きる力を与えてくれるだけでなく、自由で自分らしい働き方をも与えてくれる素晴らしいものだ。

簡単に僕の話をすると、かつての僕はプログラミング完全初心者だった。プログラミング言語はおろか、HTMLやCSSですら全くわからなかった。そんな僕でも、今ではオリジナルのWebサイトを自分で作ったり、Twitterのクローンを作ることができるまでに至った。

ここで一つ伝えたいことがある。僕が短期間でプログラミングができるようになったのは、決して僕が頭が良かったり要領が良かったわけではない。僕が短期間でプログラミングを習得できたのは「正しい勉強法でプログラミングを学んだから」だ。その正しい勉強法こそ、今回紹介する勉強法だ。

プログラミングを学ぼうと決めたが、一体何から始めれば良いかわからないプログラミング初心者の方は、今回の記事を参考にしてほしい。

続きを読む

留学前の追い込み英語勉強方法《わずかな期間で"英語脳"を作るためにやるべき3つのこと》

f:id:travewriter:20170426003706j:plain

今回は留学まであと数ヶ月足らずというわずかな期間でやるべき「留学前の追い込み英語勉強方法」を話していく。留学だけに限らず、これから海外赴任を控える会社員、長期の海外渡航を控える旅人にも参考にして欲しい。

僕は海外留学も海外勤務も両方経験があるのだが、海外に行く前の時期はとにかく準備でバタバタするものだ。それは海外で暮らすためのVISA申請や身辺整理、友人や家族への挨拶などが原因だが、とにかく時間に追われる日々が続く。しかし、実際にこれから始まる海外生活のため、英語を少しでも勉強してから行きたいと願うのは通常のことだ。そういう「とにかく時間がない人」のために、今回はシンプルだが即効性のある英語勉強方法を紹介する。

続きを読む

英語リスニングのバイブル本"英語耳"を使った効果的勉強法を4ステップで解説

2017.4.26更新

f:id:travewriter:20161211111830j:plain

Untitled | Ffion Atkinson | Flickr

今回は英語リスニングを習得するバイブル本である「英語耳」の効果的な勉強法を徹底解説する。英語耳は「英語の発音ができなければ英語のリスニングはできるようにはならない」という主張のもと、英語のリスニングと発音を徹底的に学べる"英語リスニングのバイブル本"だ。

英語耳の解説に入る前に、現在の日本人の英語学習の問題点について前置きをする。日本人は英語を「読む」「書く」はできるが、「話す」と「聞く」という実践的な英語を使うことが苦手だ。更になんとか話せたとしてもその発音が極めて"日本語英語"である。ネイティブが話す英語とは程遠いものであり、電話越しでも一度聞けば日本人の英語だとわかってしまうほど、実際の英語とは程遠い仕上がりだ。

その原因は一体なんだろうか?その根本的な原因は、日本人が英語の正しい音を知らないということに起因する。思い返してみてほしい。僕たちは学生に英語を学び始めたとき、何から勉強しただろうか?おそらくほとんどが読み書きからだ。そこが根本的な問題である。日本語と英語の音は完全に異なるものであり、日本人が英語を学ぶ上でまず初めにやらなければならないことは読み書きではない。何よりも優先してやるべきことは"英語の音を知ること"だ。英語の音の種類を知り、その音を自分で口から発することができるようになり、そこで初めてリスニングはできるようになるのだ。

続きを読む

脳科学を最大限利用した「英語学習」の6つのTIPS

f:id:travewriter:20170424124948j:plain

このブログでは英語学習方法を頻繁に取り上げているが、今回は「脳科学に基づいた英語学習のTIPS」を6つ紹介する。

何事も、脳科学に基づいた勉強法を実践することで、通常の勉強よりも遥かに効率良く物事を習得することができる。僕たちが普段使用している脳の割合は、全体のうちわずか10%ほどだ。残りの90%近くは使っておらず、本来持っている脳の能力を活かしきれていないのが実情だ。

裏を返せば、僕たちは脳の仕組みや使い方を覚えることで、本来持っている「脳の潜在力」をもっと活用することができる。特に英語といった未知のものを習得するためには、脳が持つ機能を最大限活用することを意識しよう。

続きを読む