Travewriter

〜 Enjoy world, Enjoy everything 〜

キャリアアップに対する価値観の変化を、20世紀と21世紀で比較する

f:id:travewriter:20170624162110j:plain

今回は「キャリアアップ」に関して持論を述べたい。キャリアアップと聞くと、一般的には役職や地位を上げることを思い浮かべるだろう。しかし、20世紀と21世紀を比較すると、キャリアアップに対する個人の価値観にも変化が生まれてきている。その価値観の変化を知ることは、21世紀を生きる上で極めて重要となる。

続きを読む

外資系コンサルの友人と議論した「ずば抜けて仕事ができる人」の特徴

f:id:travewriter:20170622080203j:plain

すば抜けて仕事ができる人。あなたの周囲には、信じられないスピードで成果を挙げていく人はいないだろうか?

先日、外資コンサルタントとして働いている知人と会い、「すば抜けて仕事ができる人」とはどういう人なのか議論をした。幸い僕の会社も知人の会社も、世間的には優秀と言われる人が集まっている部類の会社のため、周囲でずば抜けて成果を残している人の特徴を出し合ってみた。その中で、共通した解を今回いくつか提示したいと思う。

仕事ができるようになれば評価が上がり、給料も上がる。さらにはステップアップのための転職、独立といったキャリアも見えてくる。

  • とにかく仕事ができることに憧れる
  • 社内での評価を上げ、給料を上げたい
  • 転職や独立を目指したい

こういう方には特に読んでみてほしい。

  • ずば抜けて仕事ができる人の特徴
    • 何を差し置いても"問題特定"からまず入る
      • 効果的な問題特定の事例
      • おすすめ本:イシューからはじめよ
    • PDCAのDCAに注力する
      • 普通の人はP(計画)が大半
      • ずば抜けて仕事ができる人は、D(行動)、C(検証)、A(改善)が大半
      • おすすめ本:孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごいPDCA
続きを読む

TechAcademy(テックアカデミー)のブートキャンプを受講した感想【爆速でプログラミングを習得するために】

2017.6.22更新

今、夏の12、16週間プランのブートキャンプを先行予約すると、受講料が8%OFFのキャンペーンをやっている。キャンペーン対象は7/9までに予約された分が対象なので、この貴重な機会を逃さないようにしよう。

f:id:travewriter:20170208074404j:plain

1年前までプログラミング初心者だった。HTMLもCSSもわからない完全な初心者だった。そんな僕でも、簡単なWebサイトを自分で作ったり、自分の思うようにカスタマイズすることができるようになった。プログラミング初心者だった僕が"爆速"でプログラミングのスキルを身につけることができたのは、オンラインプログラミングブートキャンプのTechAcademy [テックアカデミー]を受講したからに他ならない。

 

関連記事:プログラミング完全初心者だった僕が、たった30日でTwitterクローンを作れるまでに至った方法 

 

TechAcademyは完全オンライン型のプログラミングスクールだ。今回はプログラミングのオンラインブートキャンプであるTechAcademyについて、僕自身が実際に体験して感じた感想や体験談そのものを書いていく。

  • 時間や場所に縛られない自由な働き方をしたい人
  • 今の年収に満足できず、年収を上げたい人
  • 人と積極的に話す営業職が嫌いで、パソコンと向き合う仕事の方が合っている人
  • 単純にプログラミングに興味のある人

これらに当てはまる人は今回の記事を読み、TechAcademyを受講してみることをおすすめする。プログラミングのスキルは、あなたの働き方や世界そのものを変えてしまう力を持ったものだ。 

続きを読む

TechAcademy(テックアカデミー)とTECH::CAMP(テックキャンプ)の比較【2大プログラミングスクール比較】

2017.6.22更新

f:id:travewriter:20170322203738j:plain

今回はプログラミングスクールでも有名な2大スクールであるTechAcademy(テックアカデミー)TECH::CAMP(テックキャンプ) を比較していく。かつて完全プログラミング初心者だった僕は、TechAcademyのプログラミング学習コースを受講しスキルを身につけたが、実はTECH::CAMPの無料体験も検討段階で受講した経緯がある。双方のメリット、デメリットを実体験を通じて把握しているので、その比較を今回は行っていく。

結論を初めに言っておくと、僕はTechAcademyを断然推す。もちろんTECH::CAMPも素晴らしいプログラミングスクールだが、それ以上にTechAcademyが素晴らしいプログラミングスクールだからだ。

続きを読む

MIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値・適正年収を測ってみたので、特徴や使い方を解説する

MIIDASという転職サービスを知っているだろうか?MIIDAS(ミーダス)はインテリジェンスが出している転職サイトであり、あなた自身の職務経歴やスキル情報をWeb上で入力するだけで、あなたの市場価値・適正年収を図れるサービスだ。

自分の適正年収がどれくらいか気になる方も多いと思う。僕自身実際に使ってみたので、使い方も含めて紹介していきたい。

  • MIIDAS(ミーダス)とは?
    • 1. 自分の市場価値・適正年収を知ることができる
    • 2. 自分と類似した人材(業界、スキル、経験等)の転職実績を検索・閲覧できる
    • 3. 自分の興味のある業界・職種には、どんな人材がどれくらいの年収で転職できたか検索・閲覧できる
    • 4. 企業からのオファーは「面接確約」
  • MIIDAS(ミーダス)の使い方
  • MIIDAS(ミーダス)を使って自分の市場価値を調べてみよう
  • 転職エージェントに聞けば、よりリアルな市場価値を知ることができる
続きを読む

会社員が副業で月10万円を稼ぐ現実的な方法【始め方や注意点をステップ形式で】

f:id:travewriter:20170617100926j:plain

今回は副業初心者向けに、会社員が副業で月10万円を稼ぐ現実的な方法を解説する。

厳しい時代だ。成果を上げても給料は横ばい、終身雇用は崩壊し、年金もあてにならない時代だ。会社に支えてもらうという意識しか持っていないと、この先10年を考えたとき、厳しい立場に追い込まれるだろう。こんな時代だからこそ、たとえあなたがサラリーマンだとしても、副業を通じて最低限月10万円程度の収入は稼いでおくことを勧めたい。

ここでいう副業は、アルバイトのような時給単価のものではなく、自身の成果がダイレクトに収入に繋がる成果型の副業だ。労働の対価として誰かから受け取る報酬ではなく、成果の対価として手にする収入だ。

僕自身のことを話すと、かれこれ複業を数年続けている。自分自身のこれまでの振り返りも兼ねて、副業の方法に関して、特に副業を始める段階について書いたのがこの記事だ。

  • 会社員が副業で月10万円を稼ぐ現実的な方法
    • ステップ1: 自分のCan、Likeを見つける
    • ステップ2: お金になる副業を知る
    • ステップ3: どの副業を始めるか決める
      • 最も始めやすいのはブログ
      • 物販も取り掛かりやすい
      • 輸入転売をするなら語学は身につけた方が良い
    • ステップ4: 実際に始めてみる
  • 会社員の副業の注意点
続きを読む

海外赴任をして良かった点や大変だった点を、元駐在員がまとめた

f:id:travewriter:20170611090124j:plain

今回は海外赴任をして良かった点や大変だった点をまとめた。

簡単に僕のことをお話しすると、僕はアフリカに海外駐在員として赴任をしていた。アメリカやヨーロッパと異なり、海外駐在員の派遣先としてはなかなか過酷な土地だったと思う。言葉も文化も異なる地域だったが、海外赴任をして良かったこと、大変だったことが思い出すだけでもキリがないほどたくさんあった。それらを今回はまとめてみる。

海外赴任を目指している人、現地就職・ワーキングホリデー等を通じて海外で働きたい人、また駐在員の家族として海外赴任をする人にも読んでみてほしい。

  • 海外赴任をして良かった点
    • 英語が話せるようになった
    • 生き方や働き方のオプションが増えた
    • 異文化理解の本当の意味がわかった
  • 海外赴任をして大変だった点
    • 日々の食事
    • 病院
    • 仕事全般
  • 海外勤務を実現する転職エージェント
  • 海外赴任前の英語勉強法
    • スタディサプリENGLISHで「聞く・話す」の力をつける
    • DMM英会話で実際の外国人との英会話に慣れる
続きを読む